展示・イベント

【瀬田ミニ展観】「学部生のころに読んでおけばよかったと思う本」開催案内

投稿日時: 07/02 瀬田



図書館には、膨大な本があるものの、何から読もうかと迷うことはないですか。あるいは、せっかく図書館にはいろいろな本があるのに、なるべく読むことを避けようとしていませんか。今回の企画は、ライティングサポートセンターでチューターをしている大学院生が、学生時代に読んでおけばよかったと思う本をテーマにしています。いま学生のみなさんに読んでもらってこそ意味があるという実感に基づいたラインナップです。ぜひ手に取って読んでみてください。

期間:2021年7月1日(木)~7月31日(土)
場所:瀬田図書館本館1階 ミニ展観コーナー(受付カウンター前)

主な展示資料:
『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく東大読書』
『アカデミック・スキルズ―大学生のための知的技法入門 第3版』
『なぜあなたは論文が書けないのか?』
『情報生産者になる』
『コピペと言われないレポートの書き方教室』
『日本語の作文技術』
『文学テクスト入門』
『マジ文章書けないんだけど : 朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術』