開館情報

 

 

深草図書館

大宮図書館

瀬田図書館

開館時間

 

 

 

混雑

混雑

混雑

混雑状況

 

 

 

QuickLinks

Information
新着
ご卒業(修了)される方へ2024年4月1日以降も図書館を利用されたい場合は下記のとおり手続きをしてください。ご利用の際には、図書館Webサイトにて事前にご確認ください。 1.受付開始  2024年3月1日(金)~ 2.受付場所  深草・大宮・瀬田図書館の各カウンター 3.持参物 (1)本人確認書類 2024年 3月31日(日)まで→ 学生証 2024年 4月  1日(月)以降 → 現住所が記載されている本人確認書類(運転免許証、健康保険証 等)(2)図書館利用証発行手数料(2024年度分) 証明書発行機であらかじめ660円を納入してください。 [卒業生/学外生→各種申請→図書館利用証発行手数料] 4.交付時期      2024年4月1日(月)以降に交付いたします。 作成には申込から14日ほど要します。学期当初はさらに日数を要する場合があります。 ご来館の際、申込館にて申請者控と引き換えに図書館利用証をお渡しします。 5.注意事項 未返却の図書がある場合は新しい図書館利用証をお渡しできませんので、 在学中にご返却ください。 2024年3月31日(日)までの貸出状況は、図書館HPから(MyLibrary)へのリンクからログ...
瀬田図書館の玄関にはデジタルサイネージが設置されており、学生スタッフ(リブアド)が作成した動画を発信しています。ミニ展観情報やおすすめ本など学生スタッフの視点による図書館情報です。立ち止まって見ている余裕のない方も多いと思いますので、図書館HPにも転載しました。是非ご覧ください。 ※リブアドとは瀬田図書館ライブラリーアドバイザーの略で、図書館で1年業務経験を積んだ学生アシスタントスタッフの事です。リブアドは利用者のお困りごとをサポートをする仕事をしたり、文庫本やDVD、おすすめ本等のコーナーづくりを担当していたり幅広い業務を行っています。
『罪と罰』『嵐が丘』など名前だけは知っていても、どのような物語なのかをよく知らないといったことがよくあるのではないでしょうか?教養として時間のある春休み期間中に是非このような有名文学作品に挑戦してみてはいかがでしょうか。きっと充実した春休みになるはずです! ※リブアドとは瀬田図書館ライブラリーアドバイザーの略で図書館で1年業務経験を積んだ学生アシスタントスタッフの事です。ライブラリーアドバイザーは利用者のお困りごとをサポートをする仕事をしたり、文庫本やDVD、おすすめ本等のコーナーづくりを担当していたり幅広い業務を行っています。 展示期間:2024年3月1日(金)~2024年3月29日(金)展示場所:瀬田図書館 本館1階 展観E(リブアドカウンター横) 主な展示資料『罪と罰』『ファウスト』『ヴェニスの商人』『老人と海』    
2024年は安部公房(1924年3月7日~1993年1月22日)生誕100周年にあたります。1948年東京大学医学部卒業、医師にはならず、同年処女長編『粘土塀』を執筆したことが契機となり「夜の会」に参加、そこでリーダーである花田清輝に出会い、花田やカフカの影響をうけ1950年『赤い繭』が戦後文学賞受賞、1951年『壁ーS・カルマ氏の犯罪』が芥川賞受賞を受賞し注目を浴びました。そんな彼の作品の最大の特徴はも「不条理な設定」と「前衛的(アバンギャルド)」であることだと言われています。設定が現実離れしているので「シュルレアリスム(超現実的)」ともよばれています。現実の外にある「人間の深層意識」を巧みに描いていて不条理=絶望とならず、どこかブラックユーモアの要素があるところが秀逸。『砂の女』は30数か国語に翻訳され、海外でも高い評価を得て「ノーベル文学賞に最も近い作家」と国際的に評価されていた。安部公房の作品に是非触れてみてください。 展示期間:2024年3月1日(金)~2024年3月29日(金)展示場所:本館B1階 展観D(新館側) 主な展示資料『砂の女』『ルポルタージュとは何か?』『安部公房全集』『壁とともに生きる : わたしと「安部公房」』...
1989年、瀬田キャンパス開学と同時に開設された社会学部は2025年春に深草キャンパスに移転します。これまで多くの教員が本学の発展に尽力してこられました。教員の仕事は主に3つ、①専門分野の研究、②学生の教育、③大学の管理運営です。専門分野の研究成果は主に論文として発表され、その集大成として図書が出版されることもあります。複数の教員が共同研究を行い共著として出版されるケースや、海外の専門書を翻訳し出版されるケースもあります。今回の展観では現在在籍しておられる教員の著作を展示します。展示スペースの関係で総ての著作を一度に展示することは出来ませんので、数回に分けて展示します。また他学部教員の著作の展示や退職された教員の著作の展示も予定しています。 展示期間:2024年3月1日(金)~ 2024年3月29日(金)場  所:瀬田図書館 本館1階 展観C(カウンター向かい) 主な展示資料『はじめての社会調査』 三井さよ [ほか] 編. -- 世界思想社『児童・家庭福祉』 福祉臨床シリーズ編集委員会編 ; 八重樫牧子, 原葉子, 土田美世子責任編集. -- 弘文堂『病と健康をめぐるせめぎあい : コンテステーションの医療社会学』 佐藤純一,黒田 浩一郎 [...
3月は自殺対策強化月間です。警察庁の資料によると令和4年の自殺者数は21,881名(男性14,746名、女性7,135名)にのぼります。10年ほど前と比べて減少したとはいえ、年間2万人以上の方が自ら命を絶っている現状は依然として深刻と言えるでしょう。これは交通事故の死者数の約8倍に相当します。政府や自治体も対策を講じていますが、私たち個人で出来ることもあります。なにも難しいことをする訳ではありません。先ず悩みを抱えている友人、家族や知り合いに気付いて、声をかけ、気持ちを聞いてあげましょう。それだけでも不安な気持ちを和らげる効果があります。そして自治体等が行っている相談窓口を紹介してあげましょう。後は寄り添って見守ってください。このような役割を「ゲートキーパー」と言います。悩みを抱えている方には大きな心の支えになることでしょう。 展示期間:2024年3月1日(金)~3月29日(金)場  所:瀬田図書館 本館1階 展観D(新館への通路脇) 主な展示資料『自死を見つめて : 死と大いなる慈悲』 鍋島直樹著. -- 改訂版. -- 本願寺出版社『自殺防止の手引き : 誰もが自殺防止の強力な命の門番になるために』 羽藤邦利著. -- 金剛出版『教師にで...
映画やドラマでは、小説が元になっている作品はたくさんあります。今回の展観では、定番の人気作品からこれからの映像化が決定した作品まで多くの名作を取り揃えています。映画と小説を全く別の物語として楽しむのもよし!両方を比べて考察するのもよし!映像化資料がある作品は一緒に展示しているので、さまざまな映画本をお楽しみください。 展示期間:2024年3月1日(金)~2024年3月29日(金)場  所:瀬田図書館 本館1階 展観A(ゲート横) 主な展示資料『正欲』 朝井リョウ著. -- 新潮社『スタンド・バイ・ミー : 恐怖の四季秋冬編』 スティーヴン・キング著 ; 山田順子訳. -- 新潮社『わたしを離さないで』 カズオ・イシグロ著 ; 土屋政雄訳. -- 早川書房『月の満ち欠け』 佐藤正午著. -- 岩波書店『告白』 湊かなえ著. -- 双葉社『太陽は動かない』 吉田修一著. -- 幻冬舎 図書館イベントカレンダーはここをクリック!
朝日新聞クロスサーチにおいて、下記コンテンツのサービスが使用できない時間が発生します。 日  時 2024年2月26日(月)19:00~20:00 停止機能 ・記事検索 切り抜きPDFのダウンロード ※画面表示と印刷は可能です。     ・縮刷版 紙面イメージの画面表示、印刷、印刷範囲指定、ダウンロード     ・アサヒグフラフ(オプション) 誌面イメージの表示、印刷、ダウンロード      ※これ以外のサービスはご利用可能です。      ※状況によって予定時刻よりも早めにメンテナンスが終了する場合もございます。 ご不便をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。
図書館システム更新(2024年2月16日18時~19日10時)に伴い、スマートフォンアプリ『Ufinity』をご利用のみなさまには、再度、初期設定をしていただく必要があります。お手数ですが、2月19日(月)10時以降に以下の設定をあらためて行ってください。 1.初期設定:「大学/機関」をタップ2.都道府県 選択:「京都」を選択3.大学/機関 選択:「龍谷大学」を選択・設定 あわせて、再ログインも行ってください。
各位 定期システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの 全サービスが一時停止されます。ご注意ください。 -------------------------------------------------------------- 【サービス停止日時】 ・2024年2月25日(日)午前9:00~午後5:00  〔日本時間〕9:00~17:00(※予定) 【サービス停止内容】 ・ジャパンナレッジサービス全般 (ジャパンナレッジLib、セレクトコンテンツ、JKBooks) 上記サイトの全サービスが停止となります。 -------------------------------------------------------------- ※作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後する場合があります。 あらかじめ、ご了承ください。                                以上                                                                                                 &nbsp...
お知らせ
ご卒業(修了)される方へ2024年4月1日以降も図書館を利用されたい場合は下記のとおり手続きをしてください。ご利用の際には、図書館Webサイトにて事前にご確認ください。 1.受付開始  2024年3月1日(金)~ 2.受付場所  深草・大宮・瀬田図書館の各カウンター 3.持参物 (1)本人確認書類 2024年 3月31日(日)まで→ 学生証 2024年 4月  1日(月)以降 → 現住所が記載されている本人確認書類(運転免許証、健康保険証 等)(2)図書館利用証発行手数料(2024年度分) 証明書発行機であらかじめ660円を納入してください。 [卒業生/学外生→各種申請→図書館利用証発行手数料] 4.交付時期      2024年4月1日(月)以降に交付いたします。 作成には申込から14日ほど要します。学期当初はさらに日数を要する場合があります。 ご来館の際、申込館にて申請者控と引き換えに図書館利用証をお渡しします。 5.注意事項 未返却の図書がある場合は新しい図書館利用証をお渡しできませんので、 在学中にご返却ください。 2024年3月31日(日)までの貸出状況は、図書館HPから(MyLibrary)へのリンクからログ...
瀬田図書館の玄関にはデジタルサイネージが設置されており、学生スタッフ(リブアド)が作成した動画を発信しています。ミニ展観情報やおすすめ本など学生スタッフの視点による図書館情報です。立ち止まって見ている余裕のない方も多いと思いますので、図書館HPにも転載しました。是非ご覧ください。 ※リブアドとは瀬田図書館ライブラリーアドバイザーの略で、図書館で1年業務経験を積んだ学生アシスタントスタッフの事です。リブアドは利用者のお困りごとをサポートをする仕事をしたり、文庫本やDVD、おすすめ本等のコーナーづくりを担当していたり幅広い業務を行っています。
朝日新聞クロスサーチにおいて、下記コンテンツのサービスが使用できない時間が発生します。 日  時 2024年2月26日(月)19:00~20:00 停止機能 ・記事検索 切り抜きPDFのダウンロード ※画面表示と印刷は可能です。     ・縮刷版 紙面イメージの画面表示、印刷、印刷範囲指定、ダウンロード     ・アサヒグフラフ(オプション) 誌面イメージの表示、印刷、ダウンロード      ※これ以外のサービスはご利用可能です。      ※状況によって予定時刻よりも早めにメンテナンスが終了する場合もございます。 ご不便をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。
利用者各位 KinoDen、Maruzen eBook Library、ProQuest eBook Centralにて受け付けております電子書籍リクエストについて、2023年度予算を超過したため今年度の購入を終了させていただきます。 2024年度になりましたら購入を再開いたします。 なお、リクエストは引き続き受け付けておりますので、購入希望があればお申込みいただけます。 何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。  
利用者各位 図書館では、2022年度図書館利用者アンケートにてお寄せいただいたご意見について以下のとおり対応しております。 今後もより良い図書館となるよう取り組んでまいります。   1.図書館サービスについて 主な意見への対応状況は次のとおりです。   ・MyLibraryのシステム改修(個人学習ブース予約のシステム対応):検討の結果、現行どおりとします。 ・Wi-Fi環境の改善:常に良好な環境を維持するように努めています。 ・利用時のカゴの貸出し:深草図書館は過年度から実施しており、大宮・瀬田についても要望があれば設置します。 ・飲み物可能ゾーンの掲示の明確化:より効果的な掲示物を作成します。 ・ごみ箱の増設:各場所のごみ箱の利用実態を調査した結果、増設は不要と判断しました。  ・廃棄新聞の譲渡:教員からの希望があれば譲渡します。学生からの譲渡希望については、お断りしております。     2.図書、雑誌、データベースについて ・現代文学については、LibrariEにて約70タイトル購入しました。参考図書は、現在選書を進めており、今年度内にMaruzen eBook Libraryにて購入予定です。 ・賞を獲得...
2023年11月8日に文学部教員、文学研究科学生向けに貴重資料画像データベース【龍谷蔵】利用説明会をオンライン開催しました。 視聴できなかった方々からお問い合わせがありましたこともあり、当日の記録動画を公開することとしました。 以下の貴重資料画像データベースご利用案内にある 2023年度 利用説明会動画(MPEG4、28分28秒) 箇所から視聴可能です。 貴重資料画像データベースの利用に際し、参考になりますので、御覧ください。  https://da.library.ryukoku.ac.jp/guide.html 説明会資料は以下からダウンロード可能です。  https://da.library.ryukoku.ac.jp/images/pdf/riyousetsumei-2023.pdf  
瀬田図書館の玄関にはデジタルサイネージが設置されており、学生スタッフ(リブアド)が作成した動画を発信しています。ミニ展観情報やおすすめ本など学生スタッフの視点による図書館情報です。立ち止まって見ている余裕のない方も多いと思いますので、図書館HPにも転載しました。是非ご覧ください。 ※リブアドとは瀬田図書館ライブラリーアドバイザーの略で、図書館で1年業務経験を積んだ学生アシスタントスタッフの事です。リブアドは利用者のお困りごとをサポートをする仕事をしたり、文庫本やDVD、おすすめ本等のコーナーづくりを担当していたり幅広い業務を行っています。
春期長期貸出について、以下のとおりとします。 A.通常貸出期限が「1か月以内」の利用者 大学院生、科目等履修生(大学院)、外国人特別留学生(大学院)、特別専攻生・研究生  開始日:1月 19日(金)  返却日:4月 16日(火)  ※3月18日(月)からは通常の貸出期間となります。 B.通常貸出期限が「2週間以内」の利用者 学部学生、短期大学部生、留学生別科生、科目等履修生(学部)、外国人特別留学生(学部)、アルバイト、他・学生  開始日:1月19日(金)  返却日:4月16日(火)  ※4月2日(火)からは通常の貸出期間となります。 ただし、2024年3月末に本学の学籍を失う利用者の返却日は3月29日(金)です。     以 上
令和6年能登半島地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。被災された皆さまが一日も早く元の生活に戻ることができますよう、心より願っております。なお、被災により図書返却等が困難な方は図書館までご相談ください。連絡先:f-lib@ad.ryukoku.ac.jp
瀬田図書館の玄関にはデジタルサイネージが設置されており、学生スタッフ(リブアド)が作成した動画を発信しています。ミニ展観情報やおすすめ本など学生スタッフの視点による図書館情報です。立ち止まって見ている余裕のない方も多いと思いますので、図書館HPにも転載しました。是非ご覧ください。 ※リブアドとは瀬田図書館ライブラリーアドバイザーの略で、図書館で1年業務経験を積んだ学生アシスタントスタッフの事です。リブアドは利用者のお困りごとをサポートをする仕事をしたり、文庫本やDVD、おすすめ本等のコーナーづくりを担当していたり幅広い業務を行っています。

イベント
『罪と罰』『嵐が丘』など名前だけは知っていても、どのような物語なのかをよく知らないといったことがよくあるのではないでしょうか?教養として時間のある春休み期間中に是非このような有名文学作品に挑戦してみてはいかがでしょうか。きっと充実した春休みになるはずです! ※リブアドとは瀬田図書館ライブラリーアドバイザーの略で図書館で1年業務経験を積んだ学生アシスタントスタッフの事です。ライブラリーアドバイザーは利用者のお困りごとをサポートをする仕事をしたり、文庫本やDVD、おすすめ本等のコーナーづくりを担当していたり幅広い業務を行っています。 展示期間:2024年3月1日(金)~2024年3月29日(金)展示場所:瀬田図書館 本館1階 展観E(リブアドカウンター横) 主な展示資料『罪と罰』『ファウスト』『ヴェニスの商人』『老人と海』    
2024年は安部公房(1924年3月7日~1993年1月22日)生誕100周年にあたります。1948年東京大学医学部卒業、医師にはならず、同年処女長編『粘土塀』を執筆したことが契機となり「夜の会」に参加、そこでリーダーである花田清輝に出会い、花田やカフカの影響をうけ1950年『赤い繭』が戦後文学賞受賞、1951年『壁ーS・カルマ氏の犯罪』が芥川賞受賞を受賞し注目を浴びました。そんな彼の作品の最大の特徴はも「不条理な設定」と「前衛的(アバンギャルド)」であることだと言われています。設定が現実離れしているので「シュルレアリスム(超現実的)」ともよばれています。現実の外にある「人間の深層意識」を巧みに描いていて不条理=絶望とならず、どこかブラックユーモアの要素があるところが秀逸。『砂の女』は30数か国語に翻訳され、海外でも高い評価を得て「ノーベル文学賞に最も近い作家」と国際的に評価されていた。安部公房の作品に是非触れてみてください。 展示期間:2024年3月1日(金)~2024年3月29日(金)展示場所:本館B1階 展観D(新館側) 主な展示資料『砂の女』『ルポルタージュとは何か?』『安部公房全集』『壁とともに生きる : わたしと「安部公房」』...
1989年、瀬田キャンパス開学と同時に開設された社会学部は2025年春に深草キャンパスに移転します。これまで多くの教員が本学の発展に尽力してこられました。教員の仕事は主に3つ、①専門分野の研究、②学生の教育、③大学の管理運営です。専門分野の研究成果は主に論文として発表され、その集大成として図書が出版されることもあります。複数の教員が共同研究を行い共著として出版されるケースや、海外の専門書を翻訳し出版されるケースもあります。今回の展観では現在在籍しておられる教員の著作を展示します。展示スペースの関係で総ての著作を一度に展示することは出来ませんので、数回に分けて展示します。また他学部教員の著作の展示や退職された教員の著作の展示も予定しています。 展示期間:2024年3月1日(金)~ 2024年3月29日(金)場  所:瀬田図書館 本館1階 展観C(カウンター向かい) 主な展示資料『はじめての社会調査』 三井さよ [ほか] 編. -- 世界思想社『児童・家庭福祉』 福祉臨床シリーズ編集委員会編 ; 八重樫牧子, 原葉子, 土田美世子責任編集. -- 弘文堂『病と健康をめぐるせめぎあい : コンテステーションの医療社会学』 佐藤純一,黒田 浩一郎 [...
3月は自殺対策強化月間です。警察庁の資料によると令和4年の自殺者数は21,881名(男性14,746名、女性7,135名)にのぼります。10年ほど前と比べて減少したとはいえ、年間2万人以上の方が自ら命を絶っている現状は依然として深刻と言えるでしょう。これは交通事故の死者数の約8倍に相当します。政府や自治体も対策を講じていますが、私たち個人で出来ることもあります。なにも難しいことをする訳ではありません。先ず悩みを抱えている友人、家族や知り合いに気付いて、声をかけ、気持ちを聞いてあげましょう。それだけでも不安な気持ちを和らげる効果があります。そして自治体等が行っている相談窓口を紹介してあげましょう。後は寄り添って見守ってください。このような役割を「ゲートキーパー」と言います。悩みを抱えている方には大きな心の支えになることでしょう。 展示期間:2024年3月1日(金)~3月29日(金)場  所:瀬田図書館 本館1階 展観D(新館への通路脇) 主な展示資料『自死を見つめて : 死と大いなる慈悲』 鍋島直樹著. -- 改訂版. -- 本願寺出版社『自殺防止の手引き : 誰もが自殺防止の強力な命の門番になるために』 羽藤邦利著. -- 金剛出版『教師にで...
映画やドラマでは、小説が元になっている作品はたくさんあります。今回の展観では、定番の人気作品からこれからの映像化が決定した作品まで多くの名作を取り揃えています。映画と小説を全く別の物語として楽しむのもよし!両方を比べて考察するのもよし!映像化資料がある作品は一緒に展示しているので、さまざまな映画本をお楽しみください。 展示期間:2024年3月1日(金)~2024年3月29日(金)場  所:瀬田図書館 本館1階 展観A(ゲート横) 主な展示資料『正欲』 朝井リョウ著. -- 新潮社『スタンド・バイ・ミー : 恐怖の四季秋冬編』 スティーヴン・キング著 ; 山田順子訳. -- 新潮社『わたしを離さないで』 カズオ・イシグロ著 ; 土屋政雄訳. -- 早川書房『月の満ち欠け』 佐藤正午著. -- 岩波書店『告白』 湊かなえ著. -- 双葉社『太陽は動かない』 吉田修一著. -- 幻冬舎 図書館イベントカレンダーはここをクリック!
瀬田図書館本館1階展観E(リブアドカウンター横)にて「新着映画特集!」と題した展観を実施します。皆さんはDVDコーナーでも本と同じように毎年新着のDVDが入ってきているのをご存じですか?瀬田図書館では、毎年様々なジャンルの新着DVDが入ってきています。今回は、近年の話題作を中心に紹介します。長期の春休みにぜひDVDコーナーをご利用ください! ※リブアドとは瀬田図書館ライブラリーアドバイザーの略で図書館で1年業務経験を積んだ学生アシスタントスタッフの事です。ライブラリーアドバイザーは利用者のお困りごとをサポートをする仕事をしたり、文庫本やDVD、おすすめ本等のコーナーづくりを担当していたり幅広い業務を行っています。 展示期間:2024年2月1日(木)~2024年2月29日(木)展示場所:瀬田図書館 本館1階展観E(リブアドカウンター横) 主な展示資料『流浪の月』『ハケンアニメ!』『愛なのに』『冬薔薇』『さがす』『リコリス・ピザ』 図書館イベントカレンダーはここをクリック!
過去におこないました「食事にまつわる展観」の内容を一新し、リバイバル開催いたします。今回のテーマは「本で巡る食の旅」です。日本全国のおいしいものや世界各国の地域に根付いた食事、さらに南極でのご飯について書かれた本も展示しています。貸出可能な資料のほか、電子ブックの紹介等が載った展示本リストも配布しています。ぜひご利用ください。 期間:2024年2月1日(木)~3月29日(金)(予定)場所:大宮図書館 2F 入館ゲート付近 【主な展示資料】韓国の食日本全国ローカル線おいしい旅カレーライスの誕生世界の食べもの ~食の文化地理~万国お菓子物語 ~世界をめぐる101話~ふわとろ ~「おいしい」言葉の使い方~世界のグルメ図鑑 世界のお菓子図鑑偏愛的インスタントラーメン図鑑おにぎり読本 ~なぜ、「ふんわり」、「やわらかい」が流行るのか?~南極の食卓 ~女性料理人が極限の地で見つけた暮らしの知恵~ 他、多数展示しています。
龍谷大学図書館では、学部生・短大生の皆さんを対象とした第12回「私のお薦め本コンテスト-My Favorite Book-」を実施し、大賞1篇と優秀賞4篇、特別賞1篇について、1月12日に表 彰式を行いました。 本日あらためて、図書館長による講評と受賞作本文(大賞1篇、優秀賞4篇)を公開いたします。 お薦め本コンテストは来年度も実施予定ですので、皆さん奮ってご応募ください。   【図書館長による講評】 第12回「私のお薦め本コンテスト」館長講評文.pdf   【受賞者一覧】 <大賞> 古川 美優 (経営学部 経営学科 4年) 『手紙』 東野圭吾著、文藝春秋、2006.    <優秀賞> 吉岡 咲希 (経営学部 経営学科 3年) 『知の体力』 永田和宏著、新潮社、2018.    <優秀賞> 梶 美瑞希 (農学部 植物生命科学科 3年) 『愛なき世界』 三浦しをん著、中央公論新社、2018.    <優秀賞> 尾﨑 未華 (文学部 哲学科 1年) 『夜間飛行』 サン=テグジュペリ著;二木麻里訳、光文社、2010.    <優秀賞> 田中 穂乃花 (国際学部 国際文化学科 1年) 『クジラアタマの王...
人生の大きなターニングポイントである就職活動。あふれる期待や大きな希望、時には不安を抱きながら、多くの人が経験するもの。「就職活動」とは、読んで字の如し、「職業に就くために行なう活動」のことですが、はたして、「就活」では「何をしたらいいのか、わからない。」という疑問を抱く人も多いと思います。今回の展観では、そんな「就活」に関する疑問を解消するのに役立つ資料を集めました。ぜひお手に取ってご覧ください。 展示期間:2024年2月1日(木)~2024年2月29日(木)場  所:瀬田図書館 本館1階 展観A(ゲート横) 主な展示資料『就活の教科書これさえあれば。 : 効率よく「内定」獲得』 竹内健登著 ; 2025年度版. -- TAC株式会社出版事業部『就活の社会学 : 大学生と「やりたいこと」』 妹尾麻美著. -- 晃洋書房『向いてる仕事」を見つけよう : 「人の役に立つ12の資質」から自分の強みがわかる』 トム・ラス著 ; 児島修訳. -- ダイヤモンド社『史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集』 オフィス海著 ; [2025最新版]. -- ナツメ社『Web (ウェブ) テスト最強問題集 : 1日10分、「玉手箱」完全突破!』 柳本新二著 ; ['25年版]. -- 大和書房『...
2024年は直木三十五(1891年2月12日~1934年2月24日)没後90周年にあたります。「直木三十五」と聞いてもピンとこなくても「直木賞」と聞けば誰もが知っている文学賞だと思います。この直木賞は、直木三十五が亡くなった翌年(1935年)菊池寛が「大衆文学の歴史を変える貢献」をした人物として彼を讃え、直木三十五を超える作家を発掘する目的で芥川賞と同時に創設され直木賞は「大衆小説」と呼ばれる娯楽性を重んじる賞のため、読書初心者の方にも比較的読みやすい作品が多いことが特徴だともいわれています。直木三十五は大学中退後、雑誌の編集や映画製作に携わった後、1929年に週刊誌に連載した時代小説『由比根元大殺記』がヒットし、その2年後に『南国太平記』で流行作家としての地位を不動のもにしました。43歳の若さでこの世を去った彼の功績とは時代小説を知識階級に読まれる内容にまで高めた点にあるといわれています。是非この機会に直木三十五の世界に触れてみてください。 展示期間:2024年2月1日(木)~2024年2月29日(木)展示場所:本館B1階 展観D(新館側) 主な展示資料『南國太平記』『大阪物語』『大阪落城』『直木賞物語』『木挽町のあだ討ち...
メンテナンス
図書館システム更新(2024年2月16日18時~19日10時)に伴い、スマートフォンアプリ『Ufinity』をご利用のみなさまには、再度、初期設定をしていただく必要があります。お手数ですが、2月19日(月)10時以降に以下の設定をあらためて行ってください。 1.初期設定:「大学/機関」をタップ2.都道府県 選択:「京都」を選択3.大学/機関 選択:「龍谷大学」を選択・設定 あわせて、再ログインも行ってください。
各位 定期システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの 全サービスが一時停止されます。ご注意ください。 -------------------------------------------------------------- 【サービス停止日時】 ・2024年2月25日(日)午前9:00~午後5:00  〔日本時間〕9:00~17:00(※予定) 【サービス停止内容】 ・ジャパンナレッジサービス全般 (ジャパンナレッジLib、セレクトコンテンツ、JKBooks) 上記サイトの全サービスが停止となります。 -------------------------------------------------------------- ※作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後する場合があります。 あらかじめ、ご了承ください。                                以上                                                                                                 &nbsp...
図書館システム更新のため、OPAC、MyLibraryを以下のとおり一時利用停止します。ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただけますようお願い申しあげます。 【停止期間】2024年2月16日(金) 18:00 から2024年2月19日(月) 10:00 まで【停止機能】OPAC(蔵書検索)、MyLibraryの各サービス(予約、取寄、ILL申込、利用状況確認など)
図書館利用者各位 LibrariE(ライブラリエ)のシステムメンテナンスが実施されます。メンテナンス中は、LibrariEをご利用いただくことができません。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程宜しくお願いいたします。   1.メンテナンス時間2024年2月5日(月)午後11時 ~ 午後11時30分
瀬田図書館の自動化書庫の防火点検が下記の日時で実施されます。点検中は自動化書庫から資料を出庫できなくなります。必要な資料はそれまでにご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 点検日時2024年3月6日(水) 開館時~13:00(予定)   
(2024.1.22更新情報) 利用者 各位 お知らせしています「図書館リモートアクセス」のWindows版アプリ、MacOS版アプリの新規ダウンロードができない不具合に関しまして、復旧に時間を要しており、誠に申し訳ございません。  復旧までの間、暫定的に次のURLからアプリをダウンロードいただけるようになりました。 ▼Windows版アプリhttps://eaaclientdownloads.akamai-access.com/eaaclientdistro/EAAClient-2.8.1.22112902-x64-windows-installer.exe ▼MacOS版アプリhttps://eaaclientdownloads.akamai-access.com/eaaclientdistro/EAAClient.dmg ダウンロード・インストールの方法は、添付したマニュアル(①暫定_Windows版(2024.1.22).pdf ②暫定_Mac版(2024.1.22).pdf)を参考にしてください。なお、インストールしたアプリは、ダウンロードサイトが復旧した後も、そのままご利用いただけます。 以上、ご面倒をおかけしますが、よろしくお願い申しあげます。 <本件に関するお問い合わせ先>情報メディアセンター   E-mail:onlinesupport@ml.ryukoku.ac.jp     =================================...
瀬田図書館新館2Fの電動書架の修理が下記の日時で実施されます。社会科学(300番台)を除く洋書が配架されている書架の修理です。修理中は電動書架を動かせないため資料を取り出せなくなります。必要な資料はそれまでにご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 日時:2024年3月14日(木) 開館時~15:00(予定)
利用者 各位 本学図書館の各種データベース等を学外から利用できるサービス「図書館リモートアクセス」関して、1月18日(木)12:00現在、Windows版アプリ、MacOS版アプリの新規ダウンロードができない不具合が発生しています。 利用者の皆さまには、ご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。 ------------------------ 1.ダウンロード不具合が発生している「図書館リモートアクセス」用アプリ①Windows版アプリ②MacOS版アプリ 2.不具合の状況対象のアプリ(上記①②)を図書館HPに掲載中のマニュアル(①Windows版(2023.12.21更新).pdf、②Mac版(2023.12.21更新).pdf)の手順「1. クライアントソフトを端末にダウンロードする」に添ってダウンロードをしようとすると、(添付のとおり)「使用できるアプリケーションがありません」と表示され、ダウンロードができない。 ----------------------- 現在、復旧に向けて、調査を行っていますが原因究明に至っておりません。引き続き、対応してまいりますので、今しばらくお待ちください。なお、既にWindows版アプリ、MacOS版アプリをダウンロードして「図書館リモートアクセス」をご利用中の方につきまして...
各位 定期システムメンテナンスのため、下記の日程でジャパンナレッジの 全サービスが一時停止されます。ご注意ください。 -------------------------------------------------------------- 【サービス停止日時】 ・2024年1月31日(水)午後9:00~2024年2月1日(木)午前3:00  〔日本時間〕21:00~3:00(※予定) 【サービス停止内容】 ・ジャパンナレッジサービス全般 (ジャパンナレッジLib、セレクトコンテンツ、JKBooks) 上記サイトの全サービスが停止となります。 -------------------------------------------------------------- ※作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後する場合があります。 あらかじめ、ご了承ください。                                以上                                                                                            &nb...
瀬田図書館の自動化書庫の定期点検が下記の日時で実施されます。点検中は自動化書庫から資料を出庫できなくなります。必要な資料はそれまでにご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 点検日時2024年3月26日(火) 開館時~15:00(予定)