新着
 龍谷大学図書館では、学部生・短大生の皆さんを対象とした第11回「私のお薦め本コンテスト-My Favorite Book-」を実施し、大賞1篇と優秀賞4篇について、昨年12月21日に表彰式が行 われました。  あらためて、図書館長による講評と受賞作本文を公開いたします。  お薦め本コンテストは来年度も実施予定ですので、皆さん奮ってご応募ください。     【図書館長による講評】  第11回「私のお薦め本コンテスト」館長講評文.pdf   【受賞者一覧】 <大賞> 堀内 佑紀 (文学部 日本語日本文学科 4年) 『尾崎放哉句集』 尾崎放哉著;池内紀編、岩波書店、2007.    <優秀賞> 西川 真由 (文学部 歴史学科 4年) 『西の魔女が死んだ』 梨木香歩著、新潮社、2001.    <優秀賞> 神田 竜之介 (経済学部 国際経済学科 3年) 『気流の鳴る音:交響するコミューン』 真木悠介著、筑摩書房、2003.   <優秀賞> 御堂 恭介 (法学部 法律学科 3年) 『22世紀の民主主義 : 選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる』 成田悠輔著、SBクリエイティブ、2022.   <優秀賞> 内本 義宜 (短期大学部 こども教育学科 2年) 『こころ』 夏目漱石著、新潮...