新着
2022年10月1日(土)から12月28日(水)まで、深草図書館2階展観コーナーAにおいて「卒論」と「プレゼン」に関する書籍を展示しております。 提出や発表が近い方は勿論、今後の参考のためにも幅広くご活用ください。   展示期間 :2022年10月1日(土)~12月28日(水) 展示場所 :深草図書館 2階展観コーナーA   【主な展示資料】 ・わかりやすく「伝える」技術 ・アイデアの発想・整理・発表 ・パワーポイントスライドデザインのセオリー : セオリーを押さえればわかりやすく魅力的なスライドは誰でも簡単に作れる! ・コンサルタント的省力説明術。 ・プレゼンテーション入門:学生のためのプレゼン上達術 ・Excelによるアンケート調査の第一歩 ・基礎からわかる論文の書き方 ・大学生の文章術:レポート・論文の書き方 ・ICT活用で学ぶアカデミック・スキル : 大学生に求められるデータ活用力と論理力 ・文書作成・プレゼンに役立つ!実践ドリルで学ぶOffice活用術 : Word・Excel・PowerPoint ・論文・レポートの基本 : この1冊できちんと書ける! ・人前で30分話すためのプロの実践テクニック : スピーチ・プレゼン・研修・セミナー・講演  他多数。   関連した講習会も開か...
図書館利用者各位Web of Science のトレーニング動画が公開されています。ご参考にどうぞ。https://www.youtube.com/channel/UCSt39nB7IBWfM1Dc2R3epXw?view_as=subscriber★Web of Science使用方法等 はじめてご利用になる方は、Web of Scienceクイックレファレンス(PDF)をご参照ください。 Web of Scienceでは、次のような高被引用文献も検索することができます。 2019年度ノーベル化学賞受賞 (「リチウムイオン二次電池の開発」吉野 彰)氏の「The Birth of the Lithium-Ion Battery」 2018年度ノーベル生理学医学賞(「PD-1シグナル伝達経路を標的とするがん免疫療法発見」本庶 佑)氏の「Cancer immunotherapies targeting the PD-1 signaling pathway」など
図書館報「来・ぶらり」No66を発行いたしました。掲載内容は次のとおりです。・巻頭言 3キャンパスの図書館を巡ってみよう(農学部教授  三柴 啓一郎)・龍大生のお薦め本・蔵書でたどる100年前の龍谷大学・2022年度 瀬田図書館のミニ展観・データベース利用傾向について こちらからご覧ください。 https://library.ryukoku.ac.jp/Guide/burari_66    
ただいま深草図書館1階ゲートから入館すると、いろんな動物たちの書籍がお出迎えしてくれています。 その種類は日ごろ街中でよく目にする動物から、動物園や水族館で会えるもの。また、今では化石や映画でしか見られない恐竜まで様々。 この機会にまだ知らない生態系や特性に触れてみてはいかがでしょうか。   展示期間 :2022年9月1日(木)~2022年11月30日(水) 展示場所 :深草図書館 1階入退館ゲート横   【主な展示資料】 「へんないきもの」 「もうすぐいなくなります : 絶滅の生物学」 「パンダ:ネコを被った珍獣」 「飛べない鳥の謎:鳥の生態と進化をめぐる15章」 「クジラは昔陸を歩いていた : 史上最大の動物の神秘」 「世界の馬 : 伝統と文化」 「猫の世界史」 「人間をお休みしてヤギになってみた結果」 「ドイツの犬はなぜ吠えない?」 「世界で一番美しい海のいきもの図鑑」 「恐竜はホタルを見たか : 発光生物が照らす進化の謎」 「絶滅した奇妙な動物」 「キリンの首はなぜ長いのか : 動物進化の謎にせまる」 他多数。
図書館利用者各位 よく使われるデータベースや図書館イベント情報により早くたどり着けるようにするため、図書館Webサイトのメンテナンスを行います。 ■メンテナンス時間:2022年9月30日(金)18時から20時 メンテナンス作業中も図書館サービスは通常通りご利用いただけます。 作業中に図書館トップページのレイアウトが一時的に崩れる場合がありますが、図書館サービスのご利用には差し支えありません。みなさまのご理解とご協力をお願いします。メンテナンスが終了しましたら、ぜひ新画面をお試しください。 画面イメージ(変更前) 画面イメージ(変更後)