お知らせ
図書館利用者各位Web of Science のトレーニング動画が公開されています。ご参考にどうぞ。https://www.youtube.com/channel/UCSt39nB7IBWfM1Dc2R3epXw?view_as=subscriber★Web of Science使用方法等 はじめてご利用になる方は、Web of Scienceクイックレファレンス(PDF)をご参照ください。 Web of Scienceでは、次のような高被引用文献も検索することができます。 2019年度ノーベル化学賞受賞 (「リチウムイオン二次電池の開発」吉野 彰)氏の「The Birth of the Lithium-Ion Battery」 2018年度ノーベル生理学医学賞(「PD-1シグナル伝達経路を標的とするがん免疫療法発見」本庶 佑)氏の「Cancer immunotherapies targeting the PD-1 signaling pathway」など
図書館報「来・ぶらり」No66を発行いたしました。掲載内容は次のとおりです。・巻頭言 3キャンパスの図書館を巡ってみよう(農学部教授  三柴 啓一郎)・龍大生のお薦め本・蔵書でたどる100年前の龍谷大学・2022年度 瀬田図書館のミニ展観・データベース利用傾向について こちらからご覧ください。 https://library.ryukoku.ac.jp/Guide/burari_66    
図書館利用者各位 よく使われるデータベースや図書館イベント情報により早くたどり着けるようにするため、図書館Webサイトのメンテナンスを行います。 ■メンテナンス時間:2022年9月30日(金)18時から20時 メンテナンス作業中も図書館サービスは通常通りご利用いただけます。 作業中に図書館トップページのレイアウトが一時的に崩れる場合がありますが、図書館サービスのご利用には差し支えありません。みなさまのご理解とご協力をお願いします。メンテナンスが終了しましたら、ぜひ新画面をお試しください。 画面イメージ(変更前) 画面イメージ(変更後)  
【瀬田図書館】アシスタントスタッフ募集のお知らせ!瀬田図書館でアルバイトをしてみませんか?瀬田図書館では、アシスタントスタッフとして一緒に働く方を募集しています。 説明会を開催します!!興味のある方は是非お越しください。現在アルバイトをしているスタッフから直接仕事内容を聞いていただけます  ≪説明会≫  2022年9月26日(月)および30日(金)の昼休み(12:45~13:15) 場所:龍谷大学瀬田学舎 2号館120教室 詳しくは募集要項をご覧ください。 皆様のご応募をお待ちしております。 瀬田図書館学生アシスタントスタッフ募集要項.docx  
図書館利用者講習会(探検型ツアーと情報検索講習会)を下記のとおり2022年9月20日より開催いたします。 図書館の使い方を基礎から学びたい方の参加を歓迎します。   ◆1 図書館をはじめて利用される方は、図書館オリエンテーション動画を事前に視聴して理解を深めておいてください。    【動画】 https://library.ryukoku.ac.jp/Service/page_105     この動画は、本年3月11日より【新入生特設サイト https://www.ryukoku.ac.jp/freshers/manabi.html 】でも公開されています。  ◆2 探検型ツアーでは、6つのミッション(簡単な設問)と館内マップを当日お渡しします。     館内を自由に探検して、ミッションをクリアしていくことで、図書館の利用方法が身につく体験型の新たな取り組みです。  ◆3 情報検索講習会では、大学より付与された全学統合認証IDとパスワードでログインします。     館内の教育系パソコンを使って、主要なデータベースの機能と検索方法の理解を深めます。    各データベースの理解に役立つペーパー(持ち帰り自由)も当日の集合場所となるカウンター近辺に設置します。   ◆4 開催日時・集合場所等    詳細は...
ご卒業(修了)される方へ 2022年10月1日以降も図書館を利用されたい場合は下記のとおり手続きしてください。 なお、活動制限レベルによっては卒業生の利用を制限することもございます。 ご利用の際には、図書館Webサイトにて事前にご確認ください。   1.受付開始 2022年9月16日(金)~ 2.受付場所  深草・大宮・瀬田図書館の各カウンター  3.持参物 (1)本人確認書類   ◆2022年9月30日まで → 学生証   ◆2022年10月1日以降 → 運転免許証、健康保険証、パスポート 等 (2)図書館利用証発行手数料(2022年度分)   ◆証明書発行機であらかじめ660円を納入してください。   [卒業生/学外生→各種申請→図書館利用証発行手数料] 4.交付時期    作成には申込から14日間ほど要します(学期当初はさらに日数を要する場合があります)。 それ以降ご来館の際に、申請者控と引き換えにカードをお渡しします。  なお、未返却の図書がある場合は図書館利用証をお渡しできませんので、在学中にご返却ください。  9月30日までの貸出状況は、図書館HPから(MyLibraryに)ログインしてご確認いただけます。   なお、卒業生としてのご利用となるため、学...
   大宮図書館では古典籍等の和装本を数多く所蔵しており、資料保護の観点から、館内での飲み物摂取場所を軽読書コーナーとナレッジコモンズに限定していました。   しかしながら、昨今の気温上昇やコロナ禍におけるマスク生活等から、こまめに水分摂取をするべき状況となっていることを考慮し、以下のとおり見直します。 -大宮図書館内での飲み物摂取について-・飲み物の摂取場所を閲覧席全体に拡大する。(インターネットコーナー、蔵書検索端末席はこれまでどおり禁止)・和装本(出納資料)を利用の際はこれまでどおり閲覧席での飲み物の摂取は禁止。・館内に持ち込める飲み物はフタ付き容器に入った物のみとする。                                                                                                                          以上  
電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」について、非常に多くの利用をいただいていることから、この度新たに482タイトルを追加いたしました。 新規追加タイトルについては、こちら「(2022年8月)新着タイトル一覧」または、LibrariE(ライブラリエ)トップ画面の「新着資料」よりご確認ください。  (※LibrariE(ライブラリエ)トップ画面の新着資料では、482タイトル中100タイトルまでしか表示されません。)    LibrariEを既にご利用いただいている方はもちろん、まだ使ったことがない方もこの機会に是非一度ご利用ください。 なお、LibrariEをまだ使われたことがない方は、こちらをご確認ください。
夏期一斉休暇に伴い、下記の日程で図書の郵送サービスや学外への依頼業務が停止します。ご不便をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いします。   夏期一斉休暇期間: 2022年8月11日(木)~8月18日(木)   ※夏期休暇前のお申込みであっても、休暇明けの到着となる可能性がございます。※休暇中のお申込みは、8月19日(金)より順次対応いたします。
図書館利用者各位  大宮キャンパス西黌新棟 冷温水配管更新工事が実施されます。 これに伴い、次のとおり合同研究室の図書館資料が利用停止となります。 利用停止対象: 真宗学合同研究室、哲学合同研究室、教育学合同研究室に配置されている図書館資料 利用停止期間: 2022年8月11日~9月8日
図書館利用者各位  図書館では様々なデータベースをインターネット経由で利用可能としています。各種データベースの利用方法について少しずつ理解を深めることで、情報検索能力が高まり、研究発表やゼミ発表、レポート作成準備にも役立ちます。ぜひ、この機会にレベルアップ情報検索講習会にご参加ください。参加をご希望の方は、各館の集合場所にお集まりください。 利用するデータベースの内容は、各館毎に異なります。ご都合の良い日時にご参加ください。  1 開催日時    2022年 7月 12日、13日、20日、21日、28日、29日、 8月 1日、3日   <いずれの日も 昼開催 12:45-13:15 夕方開催 17:00-17:30> 2 講習会で用いるデータベース    深草  ・Japan Knowledge Lib(国内最大級 70点以上の辞書・事典サイト)   深草  ・東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー(四季報など経済・ビジネス情報)   大宮  ・国立国会図書館デジタルコレクション(古典籍、歴史的画像音源、博士論文等)   大宮瀬田・CiNii Research(論文(博士論文含む)、本、研究データ等)   瀬田  ・日経テレコン21(日本経済新聞の記事、企業情報等)   瀬田  ・JDream...
図書館利用者 各位  このたび、図書館開館時間等の試行的延長に係る図書館利用者のお声をお聞かせいただきたく、アンケートを実施します。  アンケート結果や頂戴したご意見、利用統計等をふまえ、開館時間帯の見直しの検討材料とさせていただきます。  図書館の利用環境改善のための取組ですので、利用者各位の積極的なご回答をお待ちしております。 1.対  象 : 全学統合認証ID所持者<学部生、短期大学部生、大学院生、教職員> 2.実施方法 : 本学ポータルサイトアンケート機能(7月4日より回答受付開始) 3.設  問  数 : 7問(所用時間は約1分) 4.回答期間 : 2022年7月4日(月)~7月25日(月)(当該ポスターを図書館周辺で掲示)        7月4日になりましたら、ポータルサイトのアンケート機能にてご回答ください。        別途、アンケート用紙をご希望の方は図書館にて印刷のうえお渡しします。
  図書館利用者各位   システムメンテナンスに伴い、2022年6月28日( 火)19時~21時の間、Maruzen eBook Libraryのサービスが一時停止されます。 ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、 ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。   なお、6月29日よりMaruzen eBook Libraryのダウンロード手続きが変更される他、詳細検索機能が追加されます。 Maruzen eBook Libraryをご利用の際には、利用マニュアルを確認の上、ご利用くださいますようお願いいたします。  
各位  朝日新聞社から、「朝日新聞クロスサーチ」のシステムメンテナンスを実施する旨連絡がありました。  以下のとおり、利用サービスが一時停止されますので、ご注意ください。   【システムメンテナンス実施日時】 ■ 2022年6月27日(月)11:00ごろ~14:00ごろ、以下のサービスが停止されます。  ・朝日新聞クロスサーチ 英文ニュース・データベース  ・聞蔵Ⅱビジュアル 英文ニュース・データベース   ※英文ニュース以外のサービスはご利用可能です。  ■ 2022年7月4日(月)17:00ごろ~20:00ごろ、朝日新聞クロスサーチのすべてのサービスが停止されます。   ※並行稼働中の聞蔵Ⅱはご利用可能です。   なお、「朝日新聞クロスサーチ」「聞蔵Ⅱ」のサービス画面にも、メンテナンスのお知らせが掲載されています。                                                   以上
2022年度夏期長期貸出について、以下のとおりとします。   A.通常貸出期限が「1か月以内」の利用者 大学院生、科目等履修生(大学院)、外国人特別留学生(大学院)、特別専攻生・研究生  開始日:7月  5日(火)  返却日:9月24日(土)  ※8月24日(水)からは通常の貸出期間となります。   B.通常貸出期限が「2週間以内」の利用者 学部学生、短期大学部生、留学生別科生、科目等履修生(学部)、外国人特別留学生(学部)、アルバイト、他・学生  開始日:7月22日(金)  返却日:9月24日(土)  ※9月10日(土)からは通常の貸出期間となります。     以 上
Wiley Online Libraryにおいては、6/9未明より世界的に広範なアクセス障害が発生しておりましたが、6/10時点で復旧していることを確認できましたのでお知らせします。 [障害修復完了] IPアドレス認証(proxy経由を含む)でのアクセス時に、認証が正常に働かないため、契約コンテンツに対して全文アクセスができずPay-per-Viewアクセスを促すメッセージが表示されておりましたが、その修復が完了しました。 ワイリー・パブリッシング・ジャパン側の説明によりますと、「現在Wiley側で、サーバーの復旧作業を最優先で進めています。早ければ本日(木曜日)の午後に障害が解消する見込みとの情報もありますが、現時点では確認が取れていません。新しい情報が入り次第、速やかにお知らせ申し上げます。その間、利用者ならびに図書館の皆さまにご不便をおかけいたしますことを心よりお詫びいたします。」とのことです。 ワイリー・パブリッシング・ジャパン側より復旧の報告があり次第、あらためてご連絡いたします。今しばらくご容赦ください。
MyLibraryをご利用のみなさまへMyLibraryの検索(新着)アラート設定でGmailアドレスを登録されている場合、当該通知メールがお手元に届かない障害が発生しておりましたが、6月3日に解消いたしました。利用者のみなさまにはご不便をおかけして誠に申し訳ございませんでした。 障害の期間中にお手元に届かなかった通知メールにつきましては、遅ればせながら順次送信いたしますので、今しばらくお待ちください。 ご不明な点があれば 深草図書館 f-lib@ad.ryukoku.ac.jp までご連絡ください。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。
MyLibraryをご利用のみなさまへMyLibraryの検索(新着)アラート設定でGmailアドレスを登録されている場合、当該通知メールがお手元に届かない障害が発生しております。利用者のみなさまにはご不便をおかけして誠に申し訳ございません。調査の結果、障害の原因はGmailのセキュリティ強化に伴うものと判明しました。そのため、Gmail以外のメールアドレスを登録されている方には影響はありません。図書館では本学のネットワークを管理する情報メディアセンターと連携して、引き続き復旧作業を進めております。本障害が解消されましたら改めてお知らせいたします。その他 ご不明な点があれば 深草図書館 f-lib@ad.ryukoku.ac.jp までご連絡ください。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。
各位  朝日新聞社から、「朝日新聞クロスサーチ」のシステムメンテナンスを実施する旨連絡がありました。  以下のとおり、利用サービスが一時停止されますので、ご注意ください。    【システムメンテナンス実施日時】  ■ 2022年5月30日(月)17:00ごろ~19:00ごろ、すべてのサービスが停止されます。   ※並行稼働中の聞蔵Ⅱはご利用可能です。   なお、「朝日新聞クロスサーチ」のサービス画面にも、メンテナンスのお知らせが掲載されています。                                              以上
龍谷大学学内でのアルバイトを希望している方へ    龍谷大学は規模の大きい大学であるため、私たち学生も大学の運営に携わることが出来ます。100万冊以上の所蔵数がある大学図書館の運営もその一つです。本を返したり、書庫の整理をしたりする業務を学生が担っています。  大学図書館をより使いやすく、快適な環境にするために、ぜひ私たちと一緒に働きませんか? 現在在籍している3年生、4年生からのサポートも手厚く、大学内で安心して働くことが出来ます。  web採用説明会、学生アシスタントスタッフへの応募をお待ちしております!    採用募集の詳細については、ポータルサイトの以下お知らせよりご確認下さい。 ▶タイトル 重要2022年度 深草図書館学生アシスタントスタッフ募集 ▶カテゴリ 学生生活 ▶発信元 図書館事務部(利用支援)   【深草図書館 学生アシスタントスタッフ募集概要】 1.募集人数  1年生:6名 2年生:若干名   2.対  象  学部生及び短期大学部生   3.採用条件  Ⓐ平日9:00~20:00に週3・9時間以上の勤務が可能な方  Ⓑ2022年7月中旬(予定)から卒業前(3月頃)までの長期間の勤務が可能な方  Ⓒ長期休暇期間の勤務も可能な...
大宮図書館では、2022年6月上旬から同年9月上旬にかけて、雑誌の製本作業を実施します。 製本作業の期間中は、その対象となる資料を閲覧することができません。 利用者の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。  日程等以下のとおり、おしらせします。 ・ 館内作業期間:2022年6月6日(月) ~ 6月24日(金) ・ 製本対象資料:大宮図書館積層新着雑誌、4階、軽読書室および大宮合同研究室に配架している雑誌・新聞の一部 ※ OPAC(蔵書検索画面)では、「状態:製本中」と表示されます。 ・ 製本閲覧開始:2022年9月上旬(予定)  <雑誌の製本作業とは> 雑誌の劣化を防ぎ、長期の保管・閲覧使用に耐えられるよう、数冊をまとめてハードカバーを付ける作業です。                                                      以上  
各位   小学館コーパスネットワークについて、本日(5/17)10:00から12:00まで、システムメンテナンスにより利用停止となっていましたが、利用サービスが再開されましたのでご案内いたします。 なお、今回のシステムメンテナンスに伴い、お問い合わせフォームが一時的に閉鎖されています。大変恐れ入りますが、小学館コーパスネットワークについてのお問い合わせは、下記までご連絡いただきますようお願いいたします。 ■小学館コーパスネットワーク お問い合わせ窓口scn@japanknowledge.com                                              以上
各位 小学館コーパスネットワーク事務局から、本日(5/17)6:00頃より、小学館コーパスネットワークへの大量アクセスが確認され、これに伴い、アクセス集中の対策として、急遽、システムメンテナンスを実施することになったとの連絡がありました。現在、小学館コーパスネットワークの全サービスが停止しております。緊急措置のためご案内が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。【サービス停止日時】2022年5月17日(月)〔日本時間〕10:00~(※終了時間未定) 【サービス停止内容】・BNC Online  https://scnweb.japanknowledge.com/BNC2/・WordbanksOnline  https://scnweb.japanknowledge.com/WBO2/・PERC Corpus  https://scnweb.japanknowledge.com/PERC2/・CJEC Onine  https://scnweb.japanknowledge.com/CJEC2/ 上記サイトの全サービスが停止しております。-------------------------------------------------------------- 緊急メンテナンスが完了次第、直ちにサービスを再開されますので、しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
 深草・大宮・瀬田の各図書館では、2022年5月10日から6月19日まで龍谷ミュージアムとの連携企画として「ブッダのお弟子さん」の関連書籍と古典籍資料を展示いたします。 【展示図書資料リスト(ブッダのお弟子さん).pdf】            龍谷ミュージアムでは、2022年4月23日から6月19日までの間、春季特別展「ブッダのお弟子さん-教えをつなぐ物語-」を開催しています。 この特別展では、ブッダを支えた十大弟子をはじめとする仏弟子たちのそれぞれの個性や生活の一端に着目し、インド周辺地域や東アジアに受け継がれた絵画や彫刻、そして仏教経典を通して仏弟子たちの姿を紹介しています。  龍谷大学の学生・教職員の方は、龍谷ミュージアムへ無料で入館できます。 ぜひ、この機会に「ブッダのお弟子さん」の世界をお楽しみください。    龍谷ミュージアム展覧会情報 https://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/    
2022年5月、6月、7月の図書館開館時間等の試行的延長を行います。詳細は以下の開館日程表に反映しましたのでご確認ください。2022年度(4~7月) 龍谷大学図書館 開館日程表(更新6/16)
図書館利用者各位 2022年4月5日( 火)18:00から停止していたMaruzen eBook Library(MeL)ダウンロードサービス再開の連絡が参りました。 ダウンロードサービスは、2022年4月27日(水)19時より再開しておりますので、適宜ご利用ください。 ご利用の皆様には大変ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。
龍谷大学図書館では、公式Twitterアカウントを運営しています。 図書館に関する様々な情報(イベント、重要なお知らせなど)についての投稿はもちろんのこと、図書館利用に役立つ情報や、所蔵資料の紹介、綺麗な風景なども発信していく予定です。   是非フォローをお願いいたします。   ■公式Twitter「龍谷大学図書館」      
2021年度中に新たに追加導入したデータベースについて、お知らせいたします。 本学図書館ホームページの データベース一覧 からもアクセスできます。 どうぞご利用ください。  新規導入DB一覧.pdf  
龍谷大学図書館では、学部生・短大生の皆さんを対象として、ライブラリーサポーターを募集します。 皆さんの視点やアイデアを反映させ、龍谷大学図書館をさらに使いやすい、快適な空間にしていくために一緒に活動しませんか!   ◎対象:本学学部生・短大生 ◎活動内容    学生にとって親しみやすい図書館づくりのための様々な活動を予定しています。    昨年度は、オンラインを中心に下記のような活動を行いました。 ①オンライン・ビブリオバトル ②学生Web選書 ③ミニ展観 ④館内マップ作成プロジェクト ⑤読書郵便 ⑥図書館長との意見交換会 など       対面活動が可能になれば、本学留学生との交流、他大学の図書館サポーターとの交流、幼稚園での紙芝居上演などの活動を順次再開できればと思っています。     これまでのライブラリーサポーターの活動については、広報誌『Libれぽ!』をご覧ください。 <2021年度図書館Webサイトから> 2021年度ライブラリーサポーターの任命式を行いました。 「2021年度(後期) 学生Web選書」を配架しました! 学生スタッフによる広報誌『Libれぽ!』(Vol.10)が完成しました!     ◎活動時間     ボランティアスタッフですので、時間の...
図書館利用者各位 2022年4月5日( 火)18:00から一定期間、Maruzen eBook Library(MeL)のダウンロードサービスが一時停止されます。閲覧サービスについては、引き続きご利用いただけます。 ダウンロードサービスの利用再開は、5月9日(月)以降を予定しております。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけすることとなりますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
JDreamIIIの基本操作オンラインセミナー(導入編)(応用編)(検索事例セミナー)4月開催のご案内です。 検索法を基礎から学びたい方、さらにスキルアップして研究活動を加速させたい方はぜひご参加ください。 【主  催】 株式会社ジー・サーチ 【申込方法】 https://www.sunmedia.co.jp/news20220318-2/ (開催日時等詳細を確認願います。)【注  目】『「JDreamIII」検索事例セミナー -SDGsに取り組む食品業界の研究開発-』では、      ”代替肉の研究”を検索例に、JDreamIIIで提供する高度な検索機能を使用した効率的な絞り込み方法や、     グラフ機能を利用した注目プレーヤーの把握等、より実践的な検索テクニックやノウハウが紹介される予定です。【JDreamIII】https://jdream3.com/
本学では、全学的な研究高度化を支援するため、専任教員、特別任用教員を対象に研究上必要となる大型図書(500万円未満の高額図書)を学内公募により購入しています。 2021年度に購入した大型図書は、以下のとおりです。 タイトルをクリックいただくと紹介記事をご覧いただけます。 No1 タイトル :宮内庁正倉院事務所所蔵「聖語蔵経巻」第五期 乙種写経 第五期9回配本 DVD 申請者(敬称略):国際学部 三谷 真澄 所蔵館:深草図書館 No2タイトル:マイクロフィルム版 静嘉堂文庫所蔵 宋元版 ユニット1 宋版 経部、ユニット7宋版 子部 申請者(敬称略):農学部  中田 裕子 所蔵館:深草図書館
図書館利用者講習会(NEW探検型ツアーと情報検索講習会)を次のとおり4月中旬より開催いたします。 図書館の使い方を基礎から学びたい方の参加を歓迎します。  ◆1 図書館をはじめて利用される方は、図書館オリエンテーション動画を事前に視聴して理解を深めておいてください。    【動画】 https://library.ryukoku.ac.jp/Service/page_105     この動画は、本年3月11日より【新入生特設サイト https://www.ryukoku.ac.jp/freshers/manabi.html 】でも公開されています。  ◆2 探検型ツアーでは、6つのミッション(簡単な設問)と館内マップを当日お渡しします。     館内を自由に探検して、ミッションをクリアしていくことで、図書館の利用方法が身につく体験型の新たな取り組みです。  ◆3 情報検索講習会では、大学より付与された全学統合認証IDとパスワードでログインします。     館内の教育系パソコンを使って、主要なデータベースの機能と検索方法の理解を深めます。     各データベースの理解に役立つペーパー(持ち帰り自由)も当日の集合場所となるカウンター近辺に設置します。  ◆4 開催日時・集合場所等     詳細は 2022年...
図書館報「来・ぶらり」No65を発行いたしました。   掲載内容は次のとおりです。* 巻頭言 図書館は「面」で使え!(法学部准教授 瀬畑源)* 学生に薦めたいこの一冊* 図書館システムのタグ検索機能* 座談会~ビブリオバトルを終えて~* 新規収集貴重資料の紹介「オーレル・スタインからフィリッポ・デ・フィリッピへの手紙 全73通 1913-1938年」   こちらからご覧ください。 https://library.ryukoku.ac.jp/Guide/page_id37  
御入学、御進級おめでとうございます。本学は、今からおよそ380年前の寛永16年(1639)年に創設された西本願寺の学寮を始まりとしています。 その後、学林、大教校、仏教大学など名称や制度を変えながら、今日の龍谷大学に至っています。 現在の龍谷大学の名称になったのは、今からちょうど100年前の大正11年(1922)に、龍谷大学へと名称を改め、大学令による大学となっています。 今回のミニ展観では、100年前の龍谷大学の姿を知る企画として、図書館が所蔵する卒業アルバムの内、 大正11年にもっとも近い年代である『龍谷大学卒業記念写真帖』(大正13年(1924)発行)と当時の学生たちが書写した仏書『定散料簡三重六義大意事』 ならびに『浄土西山流廿七箇条』を展示します。 大宮図書館閲覧カウンター前で4月1日より展示しています。解説文もありますので、御来館の際、御覧ください。 『浄土西山流廿七箇條』 『龍谷大学卒業記念写真帖(会定傳神)』
「図書館ノススメ」新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。満開の桜の下、さまざまな期待や思いを抱いて龍谷大学の門をくぐられたことと思います。   学生の本分は「学び」です。   改めて言葉にしてしまうと陳腐に聞こえるかも知れませんが、少しおつきあいください。大学に入った瞬間、これまで(ほとんどの場合は高校までの学校生活)と大学との違いを周囲から強調されることと思います。それはその通りなのですが、別に恐れる必要はありません。小学校と中学校、中学校と高校でも大きな違いはあったはずです。しかし、それを乗り越えてみなさんは大学に辿り着いているわけです。大学に対応できないはずがありません。ただ、強調しておくのであれば、大学生活では可能な限り、「自分から動く」ことを心がけてください。そして、すべてのことをよく見ること、よく聞くことが大事です。特に入学したばかりのみなさんにとっては、不要な情報などありません。見ること/聞くことすべてが重要です。言うまでもなく、見ること/聞くことは「学び」の根幹です。これがなければ何も学べません。   「見ること」の中には「読むこと」も含まれます。「読む」となれば図書...
新年度の契約が完了したデータベース ScienceDirect(サイエンスダイレクト)のご紹介です。詳細は以下のWebサイトをご参照ください。 ※ご利用の前にお読みください。※トランザクション(Pay Per View)の利用ご希望の場合は、「トランザクション(Pay per View)の利用について」を参照してください。 https://library.ryukoku.ac.jp/page_id96 ◆ScienceDirectとは https://www.elsevier.com/ja-jp/solutions/sciencedirect (日本語での紹介と英文解説ビデオ付き) ◆ScienceDirectへのアクセス https://mylibrary.ryukoku.ac.jp/iwjs0005opc/linklog.do?url=http://www.sciencedirect.com/ ◆自宅など学外からの接続方法 https://library.ryukoku.ac.jp/Search/page_id71 (学認またはVPN接続でご利用ください。)◆ScienceDirectクイックレファレンスガイド(2019年3月 エルゼビア社) https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0011/859988/2019March_ScienceDirect_QRG.pdf  ◆よくある質問(オンライン講習会など)https://www.elsevier.com/ja-jp/solutions/sciencedirect/sciencedirect_for_user    <オンライン講習会の録音版が公開されていま...
新年度の契約が完了したデータベース 朝日新聞クロスサーチのご紹介です。詳細は以下のWebサイトをご参照ください。   ◆朝日新聞クロスサーチとは https://xsearch.asahi.com/help/jpn/about.html ◆朝日新聞クロスサーチの使い方 https://xsearch.asahi.com/help/jpn/help.html ◆朝日新聞クロスサーチへのアクセス https://mylibrary.ryukoku.ac.jp/iwjs0005opc/linklog.do?url=https://xsearch.asahi.com/login/  ◆自宅など学外からの接続方法 https://library.ryukoku.ac.jp/Search/page_id71  ◆「聞蔵II(きくぞう)」→「朝日新聞クロスサーチ」ここが変わりました  https://www.asahi.com/information/db/pdf/20220301_xsearch_change.pdf  朝日新聞クロスサーチは、朝日新聞社が提供するオンライン記事データベースです。
図書館利用者各位  LibrariE(ライブラリエ)のシステムメンテナンスが実施されます。メンテナンス中は、LibrariEをご利用いただくことができません。   皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程宜しくお願いいたします。   1. メンテナンス日時    2022年3月27日(日)午後9時00分 ~ 2022年3月28日(月)午前8時
 2012年度から図書館で開催している「私のお薦め本コンテスト-My Favorite Book-」が今年度に10回目の節目を迎えました。  これを記念して、この度、過去の受賞作品を掲載した受賞作品集を刊行しました。コンテストには、この10年間で357篇の応募があり、これまでに大賞(12編)、優秀賞(38篇)、佳作(7篇)、特別賞(5篇)が表彰されています。受賞作品集には、これら全ての受賞作62篇が年度毎に掲載されています。  また受賞作品集には、竹内図書館長の巻頭言をはじめ、長く選考委員を務めていただいた三原先生からの寄稿文、歴代館長による講評文も掲載されています。  受賞作品集は、デジタルブックの形式で図書館HP上に公開するとともに、オンデマンド印刷した書籍を深草、大宮、瀬田の各図書館に配架します。受賞作品集のデジタルブックの検索窓にお気に入りの作家や書名などを入力すれば、受賞作品集の該当ページを抽出することもできます。  皆さんの読書の道標として、この受賞作品集を活用していただき、これからも豊かな読書の世界を切り拓いていっていただけることを念じています。 受賞作品集
2022年3月22日以降当面の間、「新型コロナウイルス感染防止のための龍谷大学行動指針<2022年度第1版>」②図書館利用 の活動制限レベルを「1」とし、以下のとおり開館します。 ■開館時間 2月2日から春期休業中の開館スケジュールを適用しています。詳細は図書館Webサイトの 開館カレンダー でご確認ください。   https://library.ryukoku.ac.jp/Service/page_id62 ■利用時間 制限しません。 ■入館可能者数 閲覧座席数の 1/2 程度に制限します。 ■利用対象者 学部学生(短大含む)、大学院生(研究生・特別専攻生を含む)、交換留学生、留学生別科生、科目等履修生、単位互換履修生 専任教員(特任含む)、非常勤講師、名誉教授、研究員、事務職員、元専任教職員 卒業生、REC終身会員、REC BIZ-NET会員   ■利用可能なサービス 図書貸出 図書等郵送サービス(費用は大学が負担) 図書等郵送サービスを学生対象に実施します。 図書の返却期限は通常どおり(学部生2週間以内、大学院生1か月以内)とします。 貸出冊数は以下のとおりとします。 <学部生(短大含む)・交換留学生・科目等履修生・単位互換履修生・留学生別科生>  ...
 龍谷大学大学史資料室の機関誌『龍谷大学史報』vol.22 を本日3月18日付で発行しました。 毎年一回発行(vol.15よりweb版のみ)の本誌では毎号、大学史資料室所蔵資料の翻刻解題の報告と元本学教員の御寄稿を掲載しています。 今号は本学名誉教授の岩田貢先生(元法学部)と本学元教授の浦西勉先生(元文学部)から御寄稿頂きました。ぜひ、御覧ください。  以下の龍谷大学大学史資料室のホームページから御覧頂けます。    https://library.ryukoku.ac.jp/Guide/page_id26  QRコードは以下のとおりです。    
『Libれぽ!』は、学生目線を基本にした広報誌で、年1回の割合で発行しており、今回Vol.10が発行されました。『Libれぽ!』は、編集素材の選定や記事の作成を、ライブラリーサポーターを中心とした学生スタッフが担うことにより、親しみやすい・手軽な図書館広報を目指しています。 ライブラリーサポーターは、2013年度から発足(瀬田図書館は2015年度~)し、図書館イベントを中心に、これまで様々な活動を展開してきました。昨年度からコロナ禍で対面の催しが開催できなくなっていますが、今年度もオンライン・ビブリオバトルやWeb選書などの活動を継続しました。 新年度は、対面の活動の再開も視野に入れつつ、その特性を活かしてオンラインの行事も継続していければと思っています。 『Libれぽ!』は各図書館のカウンターで配布していますので、是非手にとってお楽しみください。   <Vol.10の内容> ☆龍大生初「大学ビブリオバトル・オンライン大会」準決勝へ出場 ☆「大学ビブリオバトル・オンライン大会」龍大予選会、決戦会 ☆館内マップ作成プロジェクト ☆「学生Web選書」からのお薦め本 ☆【瀬田ミニ展観】ライブラリーサポーター企画 ☆読書郵便  Libれぽ!vol.10.p...
ご卒業(修了)される方へ 2022年4月1日以降も図書館を利用されたい場合は下記のとおり手続きしてください。なお、活動制限レベルによっては卒業生の利用を制限することもございます。ご利用の際には、図書館Webサイトにて事前にご確認ください。 1.受付場所  深草・大宮・瀬田図書館の各カウンター  2.持参物(1)本人確認書類  ◆2022年3月31日まで → 学生証  ◆2022年4月1日以降 → 運転免許証、健康保険証、パスポート 等(2)図書館利用証発行手数料(2022年度分)  ◆証明書発行機であらかじめ660円を納入してください。  [卒業生/学外生→各種申請→図書館利用証発行手数料] 3.交付時期   作成には申込から14日間ほど要します(年度当初はさらに日数を要する場合があります)。 それ以降ご来館の際に、申請者控と引き換えにカードをお渡しします。なお、未返却の図書がある場合は図書館利用証をお渡しできませんので、在学中にご返却ください。 3月31日までの貸出状況は、図書館HPから(MyLibraryに)ログインしてご確認いただけます。  なお、卒業生としてのご利用となるため、学籍番号とは異なるIDを新たに付与いたします。これにともない、在学...
2022年1月27日以降当面の間、「新型コロナウイルス感染防止のための龍谷大学行動指針<2021年度第1版>」②図書館利用 の活動制限レベルを「2」とし、以下のとおり開館します。 ■開館時間 平日   9:00~22:00(深草、大宮) 9:00~21:00(瀬田) 土曜日 10:00~17:00 日曜日 10:00~17:00 ※2月2日からは春期休業中の開館スケジュールを適用します。詳細は図書館Webサイトの 開館カレンダー でご確認ください。   https://library.ryukoku.ac.jp/Service/page_id62 ■利用時間 制限しません。 ■入館可能者数 閲覧座席数の 1/2 程度に制限します。 ■利用対象者 学部学生(短大含む)、大学院生(研究生・特別専攻生を含む)、交換留学生、留学生別科生、科目等履修生、単位互換履修生 専任教員(特任含む)、非常勤講師、名誉教授、研究員、事務職員、元専任教職員      ※卒業生、REC終身会員、REC BIZ-NET会員は図書館をご利用いただけません。  貸出中の図書は、各館の返却ポストにてご返却いただくか、再び活動制限レベルが「1」以下になってからご返却ください。   ■利用可能なサービス 図書貸出 図書等郵送サービス(費用...
春期長期貸出について、以下のとおりとします。 A.通常貸出期限が「1ヶ月以内」の利用者:大学院生、科目等履修生(大学院)、外国人特別留学生(大学院)、特別専攻生・研究生  開始日:1月19日(水)  ※3月14日(月)から通常の貸出期間となります。 返却日:4月14日(木) B.通常貸出期限が「2週間以内」の利用者:学部学生、短期大学部生、留学生別科生、科目等履修生(学部)、外国人特別留学生(学部)、アルバイト、他・学生  開始日:1月19日(水)  ※3月31日(木)から通常の貸出期間となります。 返却日:4月14日(木) ただし、2022年3月末に本学の学籍を失う利用者の返却日は3月31日(木)です。
図書館利用者(学生・教職員)の皆さま   この度、利用者の図書館利用実態やコロナ禍における提供サービスについての評価・要望を把握し、今後のサービス向上に資することを目的とし、アンケートを実施しています。  アンケートの結果やいただいたご意見については、今後のより良い図書館サービスの提供、運営に役立てさせていただきます。  アンケートの回答にご協力の程よろしくお願いいたします。     1.対 象  :  全学統合認証ID所持者<学部生、短期大学部生、大学院生、教職員など>          ※REC会員、卒業生等は回答対象外  2.実施方法 :  ポータルサイトアンケート機能        3.設問内容 :  全26項目  4.期 間  :  2022年1月11日(火)~1月26日(水)
※こちらの画像から展示資料をWeb書棚でご覧いただけます  男女学生有志が中心となり、『女性の健康』をテーマした講演会が2022年1月14日(金)に開催されます。講演会では、青年海外協力隊としてニジェールに派遣されるなど国際経験豊かな、自称『日本で一番よくしゃべる婦人科医』の藤田由布さんが『女性の健康』についてわかりやすく解説してくださいます。詳細はこちらをご覧ください。1/14「Ryukoku Health with You 私のため僕のために知っておきたい女性の健康」開催 図書館では、講演会開催の情報発信と女性の健康への関心を高めるため、『女性の健康』に関連する書籍展示を実施します。展示書籍には、講演会を主催する龍谷大学「みんなの健康啓発プロジェクト」メンバーからの推薦図書も含んでおります。 講演会を機会として、皆さんも『女性の健康』について考えてみてはいかがでしょうか。     〇関連書籍展示  期間:2022年1月7日(金)~2022年1月21日(金)  場所:深草図書館 1階入退館ゲート奥及び展示ケース     瀬田図書館 本館1階新聞コーナー前展示ケース     大宮図書館 2階入館ゲート前     Web書棚 全館の展示資料(表紙など)...