イベント
瀬田図書館本館1Fにて『「グルメ旅」~立ち止まってくれたあなたをご招待~』 と題した展観を実施します。料理は文化の違いにより国一つ一つに面白い特徴があります。イタリアはパスタ、インドはカレーなど。実際に料理をして味わうことで他国に興味を持つきっかけになるかも知れません。是非、手にとってみてください。 開催期間:2022年5月11日(水)~2022年7月14日(木) 展観場所:瀬田図書館 本館1F ミニ展観コーナー(おすすめ本コーナー)   主な展示資料 「家庭で作れるスペイン料理 : パエリャ、タパスから地方料理まで」 「西インド料理はおもしろい : 食文化とともに味わう、本格カレーとスパイス料理」 「アメリカ南部の野菜料理 : 知られざる南部の家庭料理の味と食文化」 「ベトナム料理は生春巻きだけじゃない : ベーシックからマニアックまで おいしいレシピ88」 「台湾スイーツレシピブック : 現地で出会ったやさしい甘味」 「宇宙食 : 人間は宇宙で何を食べてきたのか」   ※リブアドとは 瀬田図書館ライブラリーアドバイザーの略で図書館で1年業務経験を積んだ学生アシスタントスタッフの事です。ライブラリーアドバイザーは利用者のお困りごと...
古典と聞くとどこかとっつきにくいと感じませんか?良くも悪くも人は人、いくら時代を経ていたとしても考えることは案外同じだったりします。古典の時代の人々も現代人も感性感覚の点において、そう変わりはしません。昔から人々に愛されてきた古典作品達も現代人も面白いと感じるはず、東洋西洋の古典作品を集めました。是非、ご拝読ください。(ライブラリーサポーター企画) 展示期間:2022年5月10日(火)~2022年7月25日(月)場  所:瀬田図書館 本館B1階 ナレッジコモンズ 主な展示資料 徒然草枕草子方丈記老人と海罪と罰オペラ座の怪人  図書館イベントカレンダーはここをクリック!
5月は自転車月間です。自転車は環境にやさしく、また幼少の頃から慣れ親しんだ乗り物です。自転車を活用したまちづくりや地域貢献に取り組む自治体もありますし、また国際貢献にも一役買っています。自転車で瀬田キャンパスに通学している方もたくさんおられます。しかし油断は禁物です。交通安全白書によると令和2年、自転車とぶつかって亡くなるあるいは重傷を負う歩行者は306人にも上ります。数千万円の賠償を求められるケースもあり、京都府および滋賀県の条例では「自転車損害賠償保険」等への加入が義務づけられています。このような様々な観点から自転車関連の図書を展示し、自転車に対する認識を新たにしたいと思います。 展示期間:2022年5月2日(月)~2022年5月31日(火)場  所:瀬田図書館 本館1階 新聞コーナー前 主な展示資料『自転車コミュニティビジネス : エコに楽しく地域を変える』『きちんと知りたい!スポーツバイクメカニズムの基礎知識』『カンボジア自転車プロジェクト : オッサンが国際支援をはじめた!』『サイクルツーリズムの進め方 : 自転車でつくる豊かな地域』『自転車事故の法律相談』『京都・奈良・琵琶湖自転車散歩』 関連サイトへの...
 本学は、江戸時代初期の本願寺の「学寮」から始まり、「学林」「大教校」「仏教大学」など名称や制度を変えながら、今日の龍谷大学に至るまで380年余りの歴史を有しています。本願寺に隣接した立地にある大宮キャンパスは、本学の中でも最も長い伝統を持ち、大宮図書館の75万冊余りの蔵書には本学の歴史を今に伝える資料も数多く存在します。 また、龍谷大学の図書館には、国宝や重要文化財に認定された資料をはじめ、特色のある様々な資料が収蔵されています。中でも、写字台文庫は、本願寺歴代宗主が収集・伝持してきた文庫で、真宗、仏教関係をはじめ、文学、歴史、自然科学、芸能等多岐にわたり、室町期にまでさかのぼる古刊本、古写本等のコレクションです。 今回の特別展示では、学寮時代の記録である『学寮造立事』、学林時代の記録である『学林万検』、大宮キャンパス本館の落成を祝った法要を版画にした『慶讃会四箇法要之図』などをご紹介します。また、写字台文庫から、わが国最初の西洋解剖書の翻訳本『解体新書』を紹介、その他にも『平家物語』など、本学の貴重資料を展示しています。 この機会に、龍谷大学の歴史を知ることができる資料、特色ある貴重な...
深草図書館 1階入退館ゲート横   フォトジェニック、いわゆる「写真映え」は、多くの人が意識をしており、目から入る情報(ビジュアル)は心動かされるものの1つとなっています。 今回の展示では、SNSで「映え」そうな表紙や内容の本をきっかけとして、本物を見てみたい、本を読んでみたいと感じてもらえる資料を展示しています。    展示資料は、小説、写真集、図鑑など様々なジャンルの本となっています。 また、龍谷大学に入学したことで仏教に興味をもった方や、ひとり暮らしを始めて京都の寺社・神仏巡りをしてみたいという方に向けた図書も展示しています。 ぜひ日本の寺社・神仏を巡りのきっかけにしてください。   展示期間 :2022年5月31日(火)まで 展示場所 :深草図書館 1階入退館ゲート横、柱状書架 展示リスト:「きっかけはフォトジェニック! 展」資料リスト.pdf   和顔館1階柱状書架   【主な展示資料】『オーロラ:世界で一番美しい光』(11705036867)『日本の最も美しい図書館』(11505017483)『世界の不思議な図書館』(31605010607)『日本各地の神様とご利益がマルわかり』(11605003080)『47都道府県・寺社信仰百科』(21700005028)『夜は...