FAQ

貸出中の資料について、貸出期間を延長できますか

カテゴリ: 利用案内
学内の図書館で借りている資料の確認や貸出期間の延長(貸出更新)は、OPACから行うことができます。

1. まず、OPACへログインする。


 

2. ログイン後に表示される「利用状況の確認」にある「借りている資料」をクリックする。



3. 「貸出一覧」が表示されたら、一覧のなかから、貸出更新したい資料にチェックをつけ、「貸出更新」をクリックする。
「貸出一覧」では、現在、どこで(貸出館)・何を(書誌事項)・いつまで(返却日)借りているか、という貸出状況を確認することができます。



4. ポップアップの【OK】をクリックする。

5. 返却日が延長されて、更新完了。
更新できなかった場合は、更新できない理由とともに表示されます。

「貸出一覧」から、貸出中の資料の「書誌事項」をクリックすると、「書誌詳細」が表示され、貸出更新回数などを確認することができます。

なお、貸出更新には以下の点にご注意ください。
  • 更新の返却日は各所蔵館のオンライン専用規則に基づいて計算されます。
  • オンライン貸出更新は、更新処理を実行した日を起点に更新します。返却期限日から、貸出期間を追加するのではありませんので、ご注意ください。
  • 次の場合は、貸出更新できません。
    • 「休暇貸出」の資料である場合
    • 他の利用者の予約が入っている場合
    • 延滞中の資料がある場合や貸出禁止期間中の場合
    • 資料の種類 (教科書・雑誌など) によっては、更新できない場合もあります