新着
皆さんが普段疑問に思っている事は何かありますか?12月~1月の展示では本のタイトルに「なぜ○○は◇◇なのか」とつく本をご紹介いたします。小さな疑問から大きな疑問まで、多種多様な資料をご用意しておりますので、論文やレポートのアイディア発見の材料に、友達や身近な人との話のネタ等に是非ご活用いただければと思います。 瀬田図書館のナレッジコモンズにて2ヵ月間開催致しますので、展示場までどうぞお気軽にお越しくださいませ。 展示期間:2021年12月1日(水)~2022年1月28日(金)場  所:瀬田図書館 本館地下1階ナレッジスクエア 主な展示資料・『なぜアマゾンは「今日中」にモノが届くのか』・『スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?』・『あの人だけが、なぜ売れるんだろう?』・『人は、なぜ他人を許せないのか?』・『なぜ、読解力が必要なのか?』
図書館利用者各位 図書館では様々なデータベースをインターネット経由で利用可能としています。 各種データベースの利用方法について少しずつ理解を深めることで、情報検索能力が高まり、研究発表やゼミ発表、レポート作成準備にも役立ちます。ぜひ、この機会にレベルアップ情報検索講習会にご参加ください。参加されたい方は、当日、学生証を持って各館の集合場所にお集まりください。 データベースの内訳は、各館毎に異なりますので、ご都合の良い日時にご参加ください。 1 開催日時   2021年12月  6、8、15、17日(各館とも12:45~13:15) 2 講習会で用いるデータベース   深草大宮図書館・Japan Knowledge Lib(国内最大級 70点以上の辞書・事典サイト)   深草図書館  ・東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー(四季報など経済・ビジネス情報)   大宮図書館  ・国立国会図書館デジタルコレクション(古典籍、歴史的画像音源、博士論文等)   瀬田図書館  ・J-STAGE(我が国の三千誌以上のジャーナルや会議録等)   瀬田図書館  ・JDreamⅢ(国内外の科学技術や医学薬学関係の文献情報) 3 各館の集合場所等、その他詳細は以下のリンクを...
龍大生初の全国大会への出場者が決定しました! 本学代表の小西一穂さん(文学部2回生)は、先ず12月12日(日)の準決勝に出場されます。 大学ビブリオバトル・オンライン大会2021公式サイトから観戦をお申し込みください。 11月17日(水)に「『大学ビブリオバトル・オンライン大会2021』龍大決戦会」を開催しました。出場者はこれまで実施した3回の予選会のチャンプ本獲得者でした。 ・1回目チャンプ本獲得者:小西 一穂さん(文学部2回生)   『ホーキング、宇宙を語る:ビッグバンからブラックホールまで』(S・W・ホーキング 著) ・2回目チャンプ本獲得者:鍛治谷 佳那さん(社会学部2回生)   『記憶喪失になったぼくが見た世界』(坪倉優介 著) ・3回目チャンプ本獲得者:碧川 穂さん(文学部2回生)   『化石探し』(大阪地域地学研究会 著)   当日は、学生さんに加え、入澤学長、安藤副学長、竹内図書館長も観戦していただき、観戦者22名による投票の結果、チャンプ本は次の本に決定しました。   『ホーキング、宇宙を語る:ビッグバンからブラックホールまで』(S・W・ホーキング 著)    バトラー:小西 一穂さん(文学部2回生)   今回のビブリオ...
NHKの2021年大河ドラマで、幕末から明治、大正、昭和に日本の発展に尽力した渋沢栄一(1840~1931)の生涯が描かれており、幕末から明治という時代の大転換期にいま改めて注目が集まっています。  自身の考えや信条に従い動き、幕府の行く末を案じて強く攘夷を主張した徳川斉昭(1800~1860)や、土佐の漁師の身分から、遭難を機にアメリカで知識を得て、幕府や明治政府で活躍した中浜万次郎(1827~1898)など、激動の時代を生き抜き、活躍した人々が知られています。  今回の特別展示では、大宮図書館の所蔵資料から、幕末から明治に活躍した偉人が記した書物や記録などを紹介します。 この機会に、幕末から明治の時代を生きた偉人たちの足跡に触れてみてください。展示期間:2022年12月17日(金)まで 展示場所:深草図書館1階展示ケース
瀬田図書館の自動化書庫定期点検が下記の日時で実施されます。点検中は自動化書庫から資料を出庫できなくなります。必要な資料はそれまでにご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 定期点検日時2021年11月28日(日) 開館時~15:00(予定)
 現在、深草・大宮・瀬田の各図書館では、龍谷ミュージアムの秋季特別展「アジアの女神たち」と連携した企画展示を行っています。 この展示では、龍谷ミュージアムと図書館の連携企画として、龍谷ミュージアムの特別展には出品されていない資料と、アジアの女神たちに関連する書籍をご紹介しています。    龍谷大学図書館には、書籍だけでなく貴重な歴史的資料も所蔵されていることをご存知でしょうか。 そのうちの幾つかは、これまでも龍谷ミュージアムに展示されており、今回の特別展でも見ることができます。  まだ龍谷ミュージアムの特別展をご覧になられていない方は、是非一度、足を運んでみてください。 図書館の所蔵品を含む、更に数多くの貴重な資料と出会えることでしょう。  また、既に特別展を観られた方も、図書館に展示の資料、そして関連書籍に触れて、より一層「アジアの女神たち」の世界を楽しんでいただければ幸いです。1.展示期間 11月23日(火)まで 2.展示場所  深草:図書館1階展示ケース   大宮:2階ゲート付近、2階カウンター前   瀬田:本館地下1階ナレッジスクエア     
瀬田図書館に生理用ナプキンの無料化を実現するサービス「OiTr」(オイテル)を導入しました。 「OiTr」(オイテル)は、個室トイレに設置した機器から、衛生的な生理用ナプキンを必要に応じて提供します。提供されるナプキンは、機器のモニターから流れる広告の収入により、無料で受け取ることができます。  2021年9月21日に学内の一部のトイレの設置からスタートし、順次設置を進めています。利用方法や設置場所は以下のとおりです。ぜひご利用ください。   1. 利用方法 (1)個室内設置のステッカー記載のQRコードからスマホアプリをダウンロード  ※こちらから、事前にダウンロード・利用設定ができます。  ・App Store  https://apps.apple.com/us/app/oitr/id1547921594  ・Google Play  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.oitr.mobile (2)アプリを起動して、登録画面の指示に従って操作・ユーザー情報を登録します。 (3)ディスペンサーにスマホをかざすと生理用ナプキンが出てきます。 2. 設置個所 本館1F:女子トイレ2か所 本館2F:女子トイレ2か所 新館1F:女子トイレ1か所、だれでもトイレ1か所
   この度、龍谷大学深草図書館を会場として、龍谷大学ユヌスソーシャルビジネスリサーチセンター主催の障がい者アート展「想像する文字」展を開催することとなりました。  龍谷大学ユヌスソーシャルビジネスリサーチセンターは、人類共通の課題であり大学としての責任でもある、SDGsが掲げる「誰一人取り残さない、持続可能で多様性と包摂性のある社会」を実現するために、様々な事業を運営しています。  昨今、伝統や流行、教育などに左右されず自身の内側から湧きあがる衝動のままに表現された芸術作品、『アール・ブリュット(アウトサイダー・アート)』が注目を集めています。   <想像する文字展 解説文より抜粋> 文字は情報を媒介するメディアだ。文字の形と意味内容が固定されることで、文字は媒介機能を果たすことができる。では文字の形と意味内容のつながりが解かれたらどうか。正確な情報を伝達しなくなった文字、既定された意味の領野から離脱した文字は、異なる領野を横断する。イメージ、音楽、ダンス、贈り物、計算等の領野を溢流する。もはや文字はただ読まれるものであることを辞める。 期 間:2021年11月11日(木)~12月7日(火) 対 象:...
「大学ビブリオバトル・オンライン大会2021 龍大決戦会」を11月17日(水)12時45分から開催します。 今回のビブリオバトルは、「大学ビブリオバトル・オンライン大会2021」の出場者を決めるためのもので、決戦会のチャンプ本獲得者(優勝者)は、全国大会である「大学ビブリオバトル・ オンライン大会2021」(12月11日、12日、19日開催)に出場することになります。 出場者はこれまで実施した3回の予選会のチャンプ本獲得者です。  1回目チャンプ本獲得者:小西 一穂さん(文学部2回生)  2回目チャンプ本獲得者:鍛治谷 佳那さん(社会学部2回生)  3回目チャンプ本獲得者:碧川 穂さん(文学部2回生)   あなたの一票で龍大生初の全国大会への出場者が決定します! ふるって観戦をお申し込みください。 【決戦会(オンライン)】 1.開催日時(ZOOMによるオンライン開催) 11月17日(水)12時45分~(開催時間は30分弱です。) 2.観戦申込方法 専用メールアドレス:biblio@ad.ryukoku.ac.jp 件名は「観戦申込」とし、①氏名、②学籍番号、記入し、上記のメールアドレスに送信してください。 3.観戦申込締切    11月16日(火)17時   【報告:予選会の開催状...
深草図書館では、「関連書籍と本学の取り組みからSDGsを考える」と題して、企画展示を深草図書館1階入退館ゲート奥で開催しています。この展示は、2021年度は年間を通じ展示内容を定期的に変更しならがら展開しています。  このたび、展示内容について、以下のとおりリニューアルを実施しました 〇ReTACTIONとの連携 みんなの仏教SDGsマガジンReTACTIONと連携し、龍谷大学の教育・研究の特徴を活かした仏教SDGsな取組をWeb記事を利用して紹介しています。 ReTACTIONの詳細はこちらをご覧ください。 〇展示書籍の変更 SDGsの17の目標と本学独自の仏教SDGsに関連する書籍に加え、ReTACTIONと連動した「ReHUMAN」を新たなカテゴリーとして新設しています。 「ReHUMAN」のカテゴリーは、ジェンダー/福祉/健康/人権をキーワードとして構成しています。 〇龍谷大学が取り組む仏教SDGsの紹介記事のパネル展示 東洋経済ACADEMIC SDGsに取り組む大学特集 Vol.3(2021年7月刊行)に掲載されている龍谷大学の取組紹介に展示パネルを変更しました。 本学が取り組む仏教SDGsについて、抜粋して紹介しています。 本学の紹介記事の全文については、こちらからご覧いただけます。 ...