開館情報

 

 

深草図書館

大宮図書館

瀬田図書館

開館時間

 

 

 

混雑

混雑

混雑

混雑状況

 

 

 

QuickLinks

重要なお知らせ
Information
新着
各位    朝日新聞社より、以下のとおり「朝日新聞クロスサーチ」のシステムメンテナンスを実施するため、 一部のコンテンツの利用サービスが停止される旨、連絡がありました。  ご注意ください。   【システムメンテナンス実施日時】   2022年12月19(月)23:00~12月20日(火)2:00   【停止されるコンテンツ】   ・英文ニュース・データベース   ※他のサービスはご利用可能です。    なお、「朝日新聞クロスサーチ」のサービス画面にも、メンテナンスのお知らせが掲載 されています。                                    以上
「やさしい日本語」講座の一環として、ラップ「やさしい せかい」歌詞解説会を開催します。 「やさしい日本語」に興味、関心のある方はふるってお申し込みください。   <講 座 名> ラップ「やさしい せかい」歌詞解説会 <講   師> 本学非常勤講師 近藤正憲先生 <日   時> 2022年12月14日(水)14時〜15時 <場   所> 深草図書館2階グループワークルーム4         ※オンラインでも開催します。 <参加資格> 全学統合認証ID保持者 <申込方法> 下記のQRコードを読み込み、参加申込フォームへ入力               <講師からのメッセージ> 「やさしい日本語」は情報弱者である在留外国人、高齢者、障碍者、年少者たちへの情報提供の一つの取り組みです。現在、行政の住民サービスのみならず、防災、教育、医療、介護などの 様々な分野で注目が集まっています。 ラップ「やさしい せかい」は、電通ダイバーシティ・ラボのプロジェクトである「やさしい日本語ツーリズム研究会」が明治大学国際日本学部山脇啓造ゼミナールと協力し、「多文化共生・ インクルーシブ・寛容な社会の実現」を目指して、制作したもので、2021年9月30日に公開されました。  ...
瀬田図書館の自動化書庫定期点検が下記の日時で実施されます。点検中は自動化書庫から資料を出庫できなくなります。必要な資料はそれまでにご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 点検日時2022年11月27日(日) 開館時~15:00(予定)
 1960年、アメリカは、月面に人間を着陸させ、安全に地球に帰還させることを目標に、アポロ計画を開始しました。   1969年7月にアポロ11号が月面着陸を達成して地球に帰還したことにより、計画は成功し、世界中に大きな称賛と反響を呼びました。 因みに日本では、アポロ計画の宇宙船の形にヒントを得たお菓子が作られましたが、これは今日でも人気を集めています。 その後もアポロ計画は続けられ、大きな実績を成し遂げました。  しかしながら、ベトナム戦争による経済不安により、1972年12月のアポロ17号打ち上げを最後にアポロ計画は終了しました。 今回のミニ展観では、アポロ計画終了から、50年を迎えることを記念して、天文に関する古典籍を展示します。  未知の場所であった月面に挑んだアポロ計画のように、古くから、月や太陽、星々に関心を抱いていた人々の思いをご紹介したいと思います。  大宮図書館2階閲覧カウンター前付近にて12月1日~28日の予定で展示していますので、御覧ください。     【天球圖】           【和蘭天説】
2022年10月に大宮キャンパス本館にて特別展観「戦(いくさ)と平和」が開催されました。今回は深草図書館・瀬田図書館に於いて、特別展観に出陳された貴重資料の一部を展示公開することにしました。 龍谷大学大宮図書館所蔵貴重資料特別展「戦(いくさ)と平和」   期間:前期 2022年12月1日(木)~12月23日(金)     後期 2023年1月11日(水)~1月26日(木)     ※展示品を入れ替えます  場所:深草図書館 1F展示コーナー     瀬田図書館 本館B1ナレッジスクエア展示コーナーA                                                
第11回「私のお薦め本コンテスト」の応募作品の受付の締切(11月30日)が迫っています。 本学の図書館で所蔵している図書であれば、そのジャンルは問いません。一人で複数の応募も可能です。皆さんお気に入りの本を、たくさん推薦してください。 <応募資格> 本学学部生、短大生、留学生別科生、交換留学生(学部生) <対象図書> 本学図書館所蔵の図書及び電子図書 <応募要件> ①字 数:本文800字以上1,200字以内とする。 ②内 容:未発表原稿に限る。 ③書 式:「龍谷大学図書館 私のお薦め本コンテスト 応募用紙」のとおり ④件 数:2篇以上の提出も可とする(但し、受賞は一人1篇とする)。 ⑤その他:応募後の作品の使用権は、龍谷大学に帰属する。 <応募期間> 2022年11月1日(火)~11月30日(水) <提出方法> 次の応募用紙をE-mailに添付し、下記の宛先に送付する。 <応募用紙> お薦め本 応募用紙(2022).docx <宛  先> biblio@ad.ryukoku.ac.jp   ※メールの件名に「お薦め本コンテスト、学籍番号、氏名」を記入 <表  彰> 大 賞 1篇 表彰状及び副賞(図書カード1万円) 優秀賞 4篇 表彰状及び副賞(図書カード5千円) 参加賞 応募者全...
今年も12月1日より「地域歳末たすけあい運動」(12/1~12/31)が始まります。日本人には馴染み深い「赤い羽根共同募金運動」(10/1~3/31)の一環として、特に慌ただしい年末年始を誰もが安心して過ごせるように様々な福祉活動が展開されます。この運動の始まりは、日露戦争に勝利した翌年の1906(明治39)年に、次は貧乏と戦う貧困家庭を援助しようという山室軍平中将が提唱した運動から始まったとされています。太平洋戦争が激化した一時期中断されたものの戦後復活し、日本各地で自然発生的に起こっていた助け合い活動と統合され発展してきました。現在では毎年約40億円もの寄付金や品物が集まり、一人暮らし高齢者世帯や夫婦世帯への見守り・訪問活動、日給・週給で働く経済的に厳しい方への食料品提供や自立・生活再建のために活用されています。「困ったときは、おたがいさま」です。今回の展観では、「地域歳末たすけあい運動」に限定せず「寄付」という観点から様々な資料を展示します。 展示期間:2022年12月1日(木)~2022年12月28日(水)場  所:瀬田図書館 本館1階 新聞コーナー前 主な展示資料『寄付金・クラウドファンディングの集め方』『クラウドファンディン...
2022年11月24日より、ナレッジスクエア(大宮はナレッジコモンズ)を運用再開いたします。学術情報を活用しながら、学生同士で自由かつアクティブに学び合えるスペースとしてご利用ください。また併せて、グループワークルームの一部(換気のできる窓のある部屋)を利用再開いたします。予約方法はこちら→「グループワークルームをMyLibraryから予約する」   「新型コロナウイルス感染防止のための龍谷大学行動指針<2022年度第1版>」②図書館利用 の活動制限レベルは引き続き「1」のまま変わらず、以下のとおり開館します。 ■開館時間    図書館Webサイトの 開館カレンダー でご確認ください。   https://library.ryukoku.ac.jp/Service/page_id62 ■利用時間    制限しません。 ■入館可能者数    閲覧座席数の 1/2 程度に制限します。 ■利用対象者    学部学生(短大含む)、大学院生(研究生・特別専攻生を含む)、交換留学生、留学生別科生、科目等履修生、単位互換履修生 専任教員(特任含む)、非常勤講師、名誉教授、研究員、事務職員、元専任教職員 卒業生、REC終身会員、REC BIZ-NET会員   ■利用可能なサービス 図書貸出 図書...
次のとおり、グループワークルームの利用(2名以上)を一部再開します。  1 利用再開  2022年11月24日(木) 2 予約受付開始  同年11月22日(火) 3 予約へのリンク    ※図書館トップページ右上の「MyLibrary」からログインして「グループワークルーム利用」を選択してください。 https://mylibrary.ryukoku.ac.jp/iwjs0005opc/ufisnd.do?redirect_page_id=13&locale=japanese&svcaction=_363%2CYykMenu_yykexm_363 4 予約マニュアルhttps://library.ryukoku.ac.jp/Service/page_id43/page_gwrm01 5 お問合せ先https://library.ryukoku.ac.jp/Contact/page_id10  ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、長らくグループ利用が制限されておりましたが、窓を2か所開放できる部屋にサーキュレーターと感染防止パネルを配備することで、グループワークルームの利用が一部再開できる運びとなりました。ナレッジスクエアも個人閲覧席限定の利用で運用しておりましたが、感染防止パネルを設置することでグループ利用が再開可能となりました。
夜の時間が長くなり、食べ物がおいしい季節となりました。 今回は、本学の電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」にて、食に関する21タイトルを集めました。 お寿司やコーヒーの本から学術的な本までご用意しましたので是非ご覧ください。タイトルは、 こちら「タイトルリスト」 からご確認ください。   LibrariE(ライブラリエ)は、自宅からでも簡単にご利用いただけます。既にご利用いただいている方はもちろん、まだ使ったことがない方もこの機会に是非一度ご利用ください。 LibrariE (ライブラリエ)の使い方は、 こちら をご確認ください。  
お知らせ
2022年10月に大宮キャンパス本館にて特別展観「戦(いくさ)と平和」が開催されました。今回は深草図書館・瀬田図書館に於いて、特別展観に出陳された貴重資料の一部を展示公開することにしました。 龍谷大学大宮図書館所蔵貴重資料特別展「戦(いくさ)と平和」   期間:前期 2022年12月1日(木)~12月23日(金)     後期 2023年1月11日(水)~1月26日(木)     ※展示品を入れ替えます  場所:深草図書館 1F展示コーナー     瀬田図書館 本館B1ナレッジスクエア展示コーナーA                                                
第11回「私のお薦め本コンテスト」の応募作品の受付の締切(11月30日)が迫っています。 本学の図書館で所蔵している図書であれば、そのジャンルは問いません。一人で複数の応募も可能です。皆さんお気に入りの本を、たくさん推薦してください。 <応募資格> 本学学部生、短大生、留学生別科生、交換留学生(学部生) <対象図書> 本学図書館所蔵の図書及び電子図書 <応募要件> ①字 数:本文800字以上1,200字以内とする。 ②内 容:未発表原稿に限る。 ③書 式:「龍谷大学図書館 私のお薦め本コンテスト 応募用紙」のとおり ④件 数:2篇以上の提出も可とする(但し、受賞は一人1篇とする)。 ⑤その他:応募後の作品の使用権は、龍谷大学に帰属する。 <応募期間> 2022年11月1日(火)~11月30日(水) <提出方法> 次の応募用紙をE-mailに添付し、下記の宛先に送付する。 <応募用紙> お薦め本 応募用紙(2022).docx <宛  先> biblio@ad.ryukoku.ac.jp   ※メールの件名に「お薦め本コンテスト、学籍番号、氏名」を記入 <表  彰> 大 賞 1篇 表彰状及び副賞(図書カード1万円) 優秀賞 4篇 表彰状及び副賞(図書カード5千円) 参加賞 応募者全...
2022年11月24日より、ナレッジスクエア(大宮はナレッジコモンズ)を運用再開いたします。学術情報を活用しながら、学生同士で自由かつアクティブに学び合えるスペースとしてご利用ください。また併せて、グループワークルームの一部(換気のできる窓のある部屋)を利用再開いたします。予約方法はこちら→「グループワークルームをMyLibraryから予約する」   「新型コロナウイルス感染防止のための龍谷大学行動指針<2022年度第1版>」②図書館利用 の活動制限レベルは引き続き「1」のまま変わらず、以下のとおり開館します。 ■開館時間    図書館Webサイトの 開館カレンダー でご確認ください。   https://library.ryukoku.ac.jp/Service/page_id62 ■利用時間    制限しません。 ■入館可能者数    閲覧座席数の 1/2 程度に制限します。 ■利用対象者    学部学生(短大含む)、大学院生(研究生・特別専攻生を含む)、交換留学生、留学生別科生、科目等履修生、単位互換履修生 専任教員(特任含む)、非常勤講師、名誉教授、研究員、事務職員、元専任教職員 卒業生、REC終身会員、REC BIZ-NET会員   ■利用可能なサービス 図書貸出 図書...
次のとおり、グループワークルームの利用(2名以上)を一部再開します。  1 利用再開  2022年11月24日(木) 2 予約受付開始  同年11月22日(火) 3 予約へのリンク    ※図書館トップページ右上の「MyLibrary」からログインして「グループワークルーム利用」を選択してください。 https://mylibrary.ryukoku.ac.jp/iwjs0005opc/ufisnd.do?redirect_page_id=13&locale=japanese&svcaction=_363%2CYykMenu_yykexm_363 4 予約マニュアルhttps://library.ryukoku.ac.jp/Service/page_id43/page_gwrm01 5 お問合せ先https://library.ryukoku.ac.jp/Contact/page_id10  ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、長らくグループ利用が制限されておりましたが、窓を2か所開放できる部屋にサーキュレーターと感染防止パネルを配備することで、グループワークルームの利用が一部再開できる運びとなりました。ナレッジスクエアも個人閲覧席限定の利用で運用しておりましたが、感染防止パネルを設置することでグループ利用が再開可能となりました。
NACSIS-ILLシステムの停止(2023年1月23日~1月31日)に伴い、この時期は学外への文献複写依頼、現物貸借依頼について、通常より到着までの日数を要することとなります。よって、ご利用を予定されている方は、お早めに余裕をもってお申し込みください。 なお、NACSIS-ILLシステム停止期間中も、お申し込みは可能です。    ※NACSIS-ILLとは、図書館間相互貸借サービス(文献複写や資料現物の貸借の依頼及び受付)のシステムです。 NACSIS-ILLシステム停止については以下リンクをご参照ください。 https://contents.nii.ac.jp/korekara/libsysnw/catill/system-migration
文学部生、文学研究科生、実践真宗学研究科生の皆様 閉館時間を気にせずに文献・資料の閲覧やレポート・卒業論文・修士論文・博士論文の作成に図書館を利用できる環境提供の為、論文提出前の時期限定で大宮図書館を試行的に24時間開館します。  以下のとおりおしらせします。1.実施日時第1回 12月  9日(金)通常閉館(22:00)から10日(土)通常開館(9:00)までの間第2回 12月16日(金)通常閉館(22:00)から17日(土)通常開館(9:00)までの間第3回 12月23日(金)通常閉館(22:00)から24日(土)通常開館(9:00)までの間  ※各日共に翌朝午前9時以降は通常開館の扱いとなりますので御注意ください。 2.実施内容(1)利用対象者事業実施の目的に鑑み、文学部学生、文学研究科生、実践真宗学研究科生、教職員に限定します。 (2)提供サービス①閲覧席の利用2F・3Fの閲覧席に限定して提供します。2Fナレッジコモンズを休憩場所として開放し、夜間帯であることを考慮して同室内での軽食を可とします。②資料の閲覧開架書庫の資料を自由に閲覧できるものとします。ただし、本の貸出返却、レファレンス、閉架書庫の出納、文献複写依頼は不可とします。 (3...
開館時間帯の見直しについて検討するために、試行的に「日曜の追加開館」「土日の開館時間延長」を行います。この期間は、レポート作成や卒業論文作成など図書館利用が多くなります。土曜の朝は9時から開館します。日曜開館については、平日来館が難しい方もゆっくり利用可能です。ぜひ、有効にご利用ください。 2022年11月から2023年1月の該当日は以下のとおりです。    【深草図書館】<土曜日の追加3時間(変更前 10:00~17:00→変更後 9:00~19:00)>第2学期 計7日11月5日、11月12日、11月19日、12月3日、12月10日、12月17日、12月24日 <日曜日の追加1時間(変更前 10:00~17:00→変更後 10:00~18:00)>第2学期 計9日11月6日、11月13日、11月20日、12月4日、12月11日、12月18日、12月25日、1月8日、1月22日   【大宮図書館】<土曜日の追加3時間(変更前 10:00~17:00→変更後 9:00~19:00)>第2学期 計8日11月5日、11月12日、11月19日、11月26日、12月3日、12月10日、12月17日、12月24日 <日曜日の追加8 時間(変更前 閉館→変更後 10:00~18:00)>第2学期 計1日11月6日 <日曜日の追加1 時間(変更前 10:00~17:00→変更後 10:00~18:00)>第2学期 計10日11月13日...
図書館利用者各位  図書館では様々なデータベースをインターネット経由で利用可能としています。各種データベースの利用方法について少しずつ理解を深めることで、情報検索能力が高まり、研究発表やゼミ発表、レポート作成準備にも役立ちます。ぜひ、この機会にレベルアップ情報検索講習会にご参加ください。参加をご希望の方は、各館の集合場所にお集まりください。利用するデータベースの内容は、各館毎に異なります。ご都合の良い日時にご参加ください。1 開催日時 2022年 11月7日、9日、11日、14日、16日、18日、21日      <いずれの日も 昼開催 12:45-13:15 夕方開催 17:00-17:30>2 講習会で用いるデータベース   深草大宮瀬田・CiNii Research(論文(博士論文含む)、本、研究データ等)   深草大宮  ・Japan Knowledge Lib(国内最大級 70点以上の辞書・事典サイト)   深草    ・東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー(四季報など経済・ビジネス情報)   大宮    ・国立国会図書館デジタルコレクション(古典籍、歴史的画像音源、博士論文等)   瀬田    ・J-STAGE(主に日本の科学技術情報系の論文等)   瀬田    ・JDre...
図書館利用者各位Web of Science のトレーニング動画が公開されています。ご参考にどうぞ。https://www.youtube.com/channel/UCSt39nB7IBWfM1Dc2R3epXw?view_as=subscriber★Web of Science使用方法等 はじめてご利用になる方は、Web of Scienceクイックレファレンス(PDF)をご参照ください。 Web of Scienceでは、次のような高被引用文献も検索することができます。 2019年度ノーベル化学賞受賞 (「リチウムイオン二次電池の開発」吉野 彰)氏の「The Birth of the Lithium-Ion Battery」 2018年度ノーベル生理学医学賞(「PD-1シグナル伝達経路を標的とするがん免疫療法発見」本庶 佑)氏の「Cancer immunotherapies targeting the PD-1 signaling pathway」など
図書館報「来・ぶらり」No66を発行いたしました。掲載内容は次のとおりです。・巻頭言 3キャンパスの図書館を巡ってみよう(農学部教授  三柴 啓一郎)・龍大生のお薦め本・蔵書でたどる100年前の龍谷大学・2022年度 瀬田図書館のミニ展観・データベース利用傾向について こちらからご覧ください。 https://library.ryukoku.ac.jp/Guide/burari_66    

イベント
「やさしい日本語」講座の一環として、ラップ「やさしい せかい」歌詞解説会を開催します。 「やさしい日本語」に興味、関心のある方はふるってお申し込みください。   <講 座 名> ラップ「やさしい せかい」歌詞解説会 <講   師> 本学非常勤講師 近藤正憲先生 <日   時> 2022年12月14日(水)14時〜15時 <場   所> 深草図書館2階グループワークルーム4         ※オンラインでも開催します。 <参加資格> 全学統合認証ID保持者 <申込方法> 下記のQRコードを読み込み、参加申込フォームへ入力               <講師からのメッセージ> 「やさしい日本語」は情報弱者である在留外国人、高齢者、障碍者、年少者たちへの情報提供の一つの取り組みです。現在、行政の住民サービスのみならず、防災、教育、医療、介護などの 様々な分野で注目が集まっています。 ラップ「やさしい せかい」は、電通ダイバーシティ・ラボのプロジェクトである「やさしい日本語ツーリズム研究会」が明治大学国際日本学部山脇啓造ゼミナールと協力し、「多文化共生・ インクルーシブ・寛容な社会の実現」を目指して、制作したもので、2021年9月30日に公開されました。  ...
 1960年、アメリカは、月面に人間を着陸させ、安全に地球に帰還させることを目標に、アポロ計画を開始しました。   1969年7月にアポロ11号が月面着陸を達成して地球に帰還したことにより、計画は成功し、世界中に大きな称賛と反響を呼びました。 因みに日本では、アポロ計画の宇宙船の形にヒントを得たお菓子が作られましたが、これは今日でも人気を集めています。 その後もアポロ計画は続けられ、大きな実績を成し遂げました。  しかしながら、ベトナム戦争による経済不安により、1972年12月のアポロ17号打ち上げを最後にアポロ計画は終了しました。 今回のミニ展観では、アポロ計画終了から、50年を迎えることを記念して、天文に関する古典籍を展示します。  未知の場所であった月面に挑んだアポロ計画のように、古くから、月や太陽、星々に関心を抱いていた人々の思いをご紹介したいと思います。  大宮図書館2階閲覧カウンター前付近にて12月1日~28日の予定で展示していますので、御覧ください。     【天球圖】           【和蘭天説】
今年も12月1日より「地域歳末たすけあい運動」(12/1~12/31)が始まります。日本人には馴染み深い「赤い羽根共同募金運動」(10/1~3/31)の一環として、特に慌ただしい年末年始を誰もが安心して過ごせるように様々な福祉活動が展開されます。この運動の始まりは、日露戦争に勝利した翌年の1906(明治39)年に、次は貧乏と戦う貧困家庭を援助しようという山室軍平中将が提唱した運動から始まったとされています。太平洋戦争が激化した一時期中断されたものの戦後復活し、日本各地で自然発生的に起こっていた助け合い活動と統合され発展してきました。現在では毎年約40億円もの寄付金や品物が集まり、一人暮らし高齢者世帯や夫婦世帯への見守り・訪問活動、日給・週給で働く経済的に厳しい方への食料品提供や自立・生活再建のために活用されています。「困ったときは、おたがいさま」です。今回の展観では、「地域歳末たすけあい運動」に限定せず「寄付」という観点から様々な資料を展示します。 展示期間:2022年12月1日(木)~2022年12月28日(水)場  所:瀬田図書館 本館1階 新聞コーナー前 主な展示資料『寄付金・クラウドファンディングの集め方』『クラウドファンディン...
夜の時間が長くなり、食べ物がおいしい季節となりました。 今回は、本学の電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」にて、食に関する21タイトルを集めました。 お寿司やコーヒーの本から学術的な本までご用意しましたので是非ご覧ください。タイトルは、 こちら「タイトルリスト」 からご確認ください。   LibrariE(ライブラリエ)は、自宅からでも簡単にご利用いただけます。既にご利用いただいている方はもちろん、まだ使ったことがない方もこの機会に是非一度ご利用ください。 LibrariE (ライブラリエ)の使い方は、 こちら をご確認ください。  
瀬田図書館本館1階にて「ブックセラピー」~上手に生きるお手伝い~と題した展観を実施します。日々の生活を上手に生きるために重要な「仕事、コミュニケーション、生活、健康管理」の4つの工夫を紹介します。ぜひとも読んでみてください。そして、良い1年を過ごすとともに来年に向けてのいいスタートを切ってください。   開催期間:2022年11月21日(月)~2023年1月28日(土) 展示場所:瀬田図書館本館1F ミニ展観コーナー(おすすめ本コーナー)   主な展示資料※ 「Googleで学んだ超速パソコン仕事術:誰でもすぐに使える業務効率化のテクニック81」 「雑談の達人 初対面でも100%うちとける会話の心得」 「機嫌よくいられる台所 : 家事をラクにするためのマイルール」 「正しい食事で健康になろう:日本消化器病学会からのメッセージ」
その土地の歴史・自然・情勢など、様々な情報を難しい説明ナシで視覚から読み取れる-そんな地図の面白さに触れてみませんか?社会学や地球科学、防災などにかかわる地図のほか、小説や映画に描かれるファンタジー世界の地図、人の誤解から生まれたおかしな地図など、一風変わったものもご紹介します。 皆さまのご来館をお待ちしております。 展示期間:2022年11月16日(水)~2022年12月27日(火)場  所:瀬田図書館 本館地下1階 ナレッジコモンズ 主な展示資料 「統計から読み解く色分け日本地図」「世界の果てのありえない場所 : 本当に行ける幻想エリアマップ」「鉄道路線をくらべて楽しむ地図帳 : 明治-現在」「ビジュアルパンデミック・マップ : 伝染病の起源・拡大・根絶の歴史」「2060未来創造の白地図 : 人類史上最高にエキサイティングな冒険が始まる」「地図で知る世界の国ぐに」 図書館イベントカレンダーはここをクリック!
「レポートとは何か?」「卒業論文とは何か?」「どう書けばいいのか?」と悩まれている方にぴったりの展観を図書館にて行っております。全学年の皆様が興味を持っていただける資料を多く展示しておりますので、ぜひご利用ください。 展示期間:2022年11月14日(月)~2022年12月27日(火)場  所:瀬田図書館 本館1階 ゲート横 主な展示資料 『超図解レポート・論文術 : 学生も社会人も悩まず書けて高評価!』『だれも教えなかったレポート・論文書き分け術』『これからレポート・卒論を書く若者のために』『ゼロからわかる大学生のためのレポート・論文の書き方』『コピペと言われないレポートの書き方教室 : 3つのステップ : コピペから正しい引用へ』『論文・レポートの基本 : この1冊できちんと書ける!』 図書館イベントカレンダーはここをクリック!
今回のビブリオバトルは、「全国大学ビブリオバトル2022本戦」の「関西Cブロック予選会」であり、チャンプ本獲得(優勝)者は、「関西Cブロック地区決戦」(11月19日開催)に出場することになります。 さらに、地区決戦でも優勝すれば、「全国大学ビブリオバトル2022本戦」(12月25日開催)に出場することが出来ます。 現在、出場者(バトラー)を募集しています。以下のとおりご応募ください。 また、観戦は自由ですので、当日直接会場までお越しください。 1.日時   予選①:11月12日(土)13:30~   予選②:11月14日(月)11:00~ 2.場所   予選①:深草キャンパス 22号館 204教室   予選②:深草キャンパス 和顔館 207教室 3.出場者(バトラー)    予選①、予選②とも4名程度 4.応募方法  *メール申込:専用メールアドレス(biblio@ad.ryukoku.ac.jp)へ送信してください。   件名を「大学ビブリオ」とし、メール本文に①出場希望日、②氏名、③学籍番号を明記してください。 5.応募締切   11月10日(木)17時 6.その他   当日の観戦は自由です。観戦者の皆さまの投票でチャンプ本が決定します。                    ...
瀬田図書館本館1階にて「2022年」と題した展観を実施します。リブアドが2022年を振り返り、楽しかったこと、やり残したことに関する本を紹介します。皆さんの2022年の思い出と共通するような本に出合えるかも、、、!ぜひ龍谷大学瀬田図書館本館1階学部おすすめ本コーナーまでお越しください。 開催期間:2022年11月1日(火)~2022年12月28(水) 展観場所:瀬田図書館 本館1階 学部おすすめ本コーナー   主な展示資料 『京都の「まち」の社会学』 『円安恐慌』 『「人間とは何か」はすべて脳が教えてくれる』 『国民のための「食と農」の授業 : ファクツとロジックで考える』   ※リブアドとは 瀬田図書館ライブラリーアドバイザーの略で図書館で1年間業務経験を積んだ学生アシスタントスタッフの事です。 ライブラリーアドバイザーは利用者のお困りごとをサポートする仕事をしたり、文庫本コーナーやDVDコーナー、おすすめ本コーナーといった コーナーづくりを担当していたり幅広い業務を行っています。
ライティングサポートセンターのチューター(本学大学院生)が「学びってなんだろう」というテーマで「おすすめ本」を選書し、図書館にて展示します。ぜひご来館ください。▼図書館×ライティングサポートセンター連携展示「学びってなんだろう」【WSC】2022後期展観.pdf(展観ポスター)  展示期間: 2022年11月7日(月)~2023年1月20日(金)  展示場所: 深草 図書館 和顔館2階 展観コーナーA(新着図書の左側)        大宮 図書館 2階 中央階段前付近        瀬田 図書館 本館地下1階 展観コーナーB  主な展示資料   ◆『国語教科書の思想』石原千秋著 筑摩書房,2005    ◆『「自由の国」の報道統制 : 大戦下の日系ジャーナリズム』水野剛也著 吉川弘文館, 2014   ◆『月の錯視 : なぜ大きく見えるのか』 ヘレン・ロス, コーネリス・プラグ著 ; 東山篤規訳 勁草書房, 2014 ▼ライティングサポートセンターについて https://www.ryukoku.ac.jp/writingsupport/ 【開室日時】 2022年10月3日(月)~2023年1月20日(金)11:30~16:00(受付15:45) 【場所・曜日】  深草 和顔館 1F   スチューデントコモンズ 月~金        ...
メンテナンス
各位    朝日新聞社より、以下のとおり「朝日新聞クロスサーチ」のシステムメンテナンスを実施するため、 一部のコンテンツの利用サービスが停止される旨、連絡がありました。  ご注意ください。   【システムメンテナンス実施日時】   2022年12月19(月)23:00~12月20日(火)2:00   【停止されるコンテンツ】   ・英文ニュース・データベース   ※他のサービスはご利用可能です。    なお、「朝日新聞クロスサーチ」のサービス画面にも、メンテナンスのお知らせが掲載 されています。                                    以上
瀬田図書館の自動化書庫定期点検が下記の日時で実施されます。点検中は自動化書庫から資料を出庫できなくなります。必要な資料はそれまでにご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 点検日時2022年11月27日(日) 開館時~15:00(予定)
次のとおり図書館システムメンテナンスを行います。 日時 2022年11月18日(金)17時00分~17時30分 この間、OPAC(蔵書検索)が瞬断することがありますが、図書館サービスは通常通りご利用いただけます。 なお、MyLibrary、Ufinity(認証を要するサービス)へのログインが一時停止する場合がありますが、メンテナンスが終了すれば、再度ログインすることで正常に復旧します。 みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。
瀬田図書館の自動化書庫定期点検が下記の日時で実施されます。点検中は自動化書庫から資料を出庫できなくなります。必要な資料はそれまでにご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 点検日時2022年11月27日(日) 開館時~15:00(予定)
瀬田図書館自動化書庫の部品交換が下記の日時で実施されます。交換中は自動化書庫から資料を出庫できなくなります。必要な資料はそれまでにご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 部品交換日時2022年11月13日(日) 開館時~15:00(予定)
各位   この度小学館コーパスネットワークでは、セキュリティ対策の一環としてミドルウェアのバージョンアップを実施するため、下記の日程で小学館コーパスネットワークの全サービスが一時停止されます。 ご注意ください。   --------------------------------------------------------------【サービス停止日時】・2022年11月26日(土) 〔日本時間〕9:00~19:00(※予定) 【サービス停止内容】・BNC Online  https://scnweb.japanknowledge.com/BNC2/・WordbanksOnline  https://scnweb.japanknowledge.com/WBO2/・PERC Corpus  https://scnweb.japanknowledge.com/PERC2/・CJEC Onine  https://scnweb.japanknowledge.com/CJEC2/ 上記サイトの全サービスが停止されます。-------------------------------------------------------------- ※作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。                                以上
各位   この度ジャパンナレッジでは、セキュリティ対策の一環としてミドルウェアのバージョンアップを実施されるため、下記の日程でジャパンナレッジの全サービスが一時停止されます。 ご注意ください。 --------------------------------------------------------------【サービス停止日時】・2022年11月26日(土) 〔日本時間〕9:00~19:00(※予定) 【サービス停止内容】・ジャパンナレッジサービス全般(ジャパンナレッジLib、セレクトコンテンツ、JKBooks) 上記サイトの全サービスが停止されます。-------------------------------------------------------------- ※作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。                                以上
図書館利用者各位  国立情報学研究所(NII)が、次の日程でSINET6の緊急メンテナンスを行う旨、通知がありました。それに伴う影響の範囲は次のとおりです。▼緊急メンテナンス 2022年10月9日(日) 01:00 ~03:00 京都ノード(上記時間帯内で数分程度の通信断が発生する場合があります。) ▼影響範囲:MyLibrary、Ufinity(認証を要するサービス)へのログインが一時停止しますが、メンテナンスが終了すれば、再度ログインすることで正常に復旧します。  また、VPN接続、学認(認証を要するサービス)へのログインも同様に不可となるため、データベース利用が一時的に接断されますが、NIIによるメンテナンスが終了すれば、再度ログインすることで正常に復旧します。
瀬田図書館の自動化書庫定期点検が下記の日時で実施されます。点検中は自動化書庫から資料を出庫できなくなります。必要な資料はそれまでにご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 点検日時2022年9月25日(日) 開館時~15:00(予定)  
図書館利用者各位 9月21日(水)~9月22日(木)にネットワーク機器のメンテナンスが学内で実施されます。これに伴う図書館サービスへの影響についてお知らせします。 ▼影響範囲:MyLibrary、Ufinity(認証を要するサービス)へのログインが一時停止する場合がありますが、メンテナンスが終了すれば、再度ログインすることで正常に復旧します。 また、VPN接続、学認(認証を要するサービス)へのログインも同様に不可となるため、データベース利用が一時的に接断されますが、本学情報メディアセンターによるメンテナンス が終了すれば、再度ログインすることで正常に復旧します。▼対 象 日:2022年9月21日(水)23:00 ~ 9月22日(木)01:00(所要時間:2時間) ※情報メディアセンターによる作業進捗状況により、作業実施時間が延長される場合があります。